2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回二俣川和菓子通選手権

DVC00001_201502152335006fc.jpg

 和作は木を切る~ ヘイヘイホー~♪

 …大変失礼しました。掲示板情報につられて?二俣川ライフに新しくできた和菓子屋、「和作」へ行ってまいりました。
 和作はもともと鶴ヶ峰の白根通りにあり、かつてテレビ東京の『TVチャンピオン』で優勝した経歴がある店です。こちらの過去記事を参照してください。→ 「第一回旭区物産展通選手権」(タイトルが使い回しだった…恥ずかしい)

 店は人通りからやや外れていて、ライフの一等地に構えている「濱うさぎ」に比べると、立地的に不利なのは否めません。
 店内もかなり小ぶり。でも多くの種類の和菓子が並んでいました。いやー、目移りしてしまうな。

DVC00003.jpg

 そんなわけで、買ったのはこちら。調子に乗って買い過ぎた…。せっかくなので「白根」の名の付くお菓子を中心に揃えてみました。さすがに全部食べると体調が心配なお年頃なので、感想はおいおいで。

DVC00004.jpg

 今日はこちらを食べてみました。「いちご夢桜」。これがTVチャンピオン優勝作品。桜の葉の塩漬けで包んであって、中にはいちご1個が丸ごと入ってます。甘酸っぱさと甘じょっぱさが混ざり合っておいしい(もっといい表現はないものか)。2個で500円です。

DVC00002.jpg

 おまけ。西友の中にあった西友神社。何だこりゃ。恋愛成就だって。
 思わず相手もいないのに願掛けしそうになりましたが、我に返り、踏みとどまって帰りました。
スポンサーサイト

おからドーナツいただきます

おからドーナツ

 ガチ丼より前に行われた「ガチあま」の存在を全く知らなかった。これは甘いもの大好きあまちゃん管理人にとっては大きな不覚…。
 ということで、ガチあまエントリー店の一つ、二俣川ライフ内にある豆腐の豆光で「おからドーナツ」(378円)を買ってきましたよ。パッケージには「八王子一丁庵」と書いてあるんですけど…姉妹店?親会社??

おからドーナツ

 食べてみると、甘さ控えめ、さっぱりしていておいしい。ムシャムシャ食べられます。

 ちなみに優勝は、富岡の商店街で売っている豆大福だそうです。ああ、これも食べたい。

かき氷の代わりに大判焼き

 相鉄のパンフレット(当ブログの数少ない情報源)で、市沢町にかき氷を食べられる店があると知り、かき氷食べたい食べたいと行ってきました。

市沢団地バス停

 二俣川と東戸塚を結ぶバスに乗り、市沢団地入口バス停で下車。目指す店は歩いてすぐ。

大判焼き マツモト

 着きました。「大判焼き マツモト」。店内に入ってみると、日曜日ということもあってか、家族連れで大混雑! 焼きそばのいい匂いが漂っています。厨房は、家族総出なのか、小中学生ぐらいの女の子も一緒に働いていて、てんてこまいの様相です。
 ちょっと一人でかき氷を食べる雰囲気じゃなかったので、店名にもなっている大判焼きを購入。いろんな種類がありましたが、オーソドックスなあずき(147円)にしました。

大判焼き

 家まで待ちきれず、帰りのバス停で袋から出してみました。大きな「松」の字。この写真だと伝わらないけど、分厚いんです。3~4㎝ぐらいありそう(実測する前に食べてしまった…)。あんこも大量でボリューム十分、おいしかったです。
 しかし地元の人気店なんですね。驚きました。今度は焼きそばやかき氷も食べてみたい。

<プリンシリーズ>フレッシュベーカリー『かぼちゃのプリン』

プリン

 以前、「コンビニプリン決定戦」という不毛な企画を繰り広げたこの二俣川写真日記ですが、今回はコンビニではなく、試験場通りの老舗パン屋さん「フレッシュベーカリー」のプリンをご紹介いたします。実は惣菜パン&菓子パンを買って帰ろうと思ったら売り切れで、代わりにプリンを買って帰ってきたのでした。どうも行き当たりばったりネタが続いてすみません…
 
 普通のプリンも売っていましたが、買ってきたのは写真のかぼちゃのプリン(220円)。見てのとおりのかぼちゃ色。蛍光灯の光が映りこんでしまいましたが、プリンの輝きと思ってご覧ください。
 食べてみると、最初は固めで、下の方まで食べ進めるとだんだんなめらかに。しっかりかぼちゃの味がします。素朴な味で、それをどうとらえるかは個人差があるでしょうけど、個人的には好きです。2つ食べてしまいました(食いすぎです)。

シューシューマイうまい

 こんな記事を見つけまして、グリーングリーンの洋菓子屋「プチ・フルール」で買ってきました。その名も「シューシューマイ」。

シューシューマイ

 こちらがそのシューシューマイの箱。いかにもシュウマイっぽい赤い包装がGOODです。「Y校開発商品シューシューマイ 日本発!シューマイ型シュークリーム」と書かれています。日本“初”ではないのか、とも思いましたが、今後の世界展開を考えていると取れば(←本当か??)、日本“発”で正解でしょう。
 側面には「監修:横浜商業高等学校『横浜お試しイロハハハ計画』 協力:プチ・フルール」の文字が。記事によると、Y校の生徒が発案して青年会議所に提案、プチ・フルールを運営する会社が商品化したとのこと。

シューシューマイの中身

 箱を開けてみますと、出てきました6個のシューシューマイ。シュー生地の中に、6種類のクリームが入っています。管理人が一人で全部食べて確認したところ、上段左からごま、抹茶、いちご、下段左から杏仁、チョコ、カスタード味となっておりました。
 ああーおいしかった、ズズズ(←お茶)。食べて楽しい、というのがいいですね。残念なのは、生菓子なので「横浜みやげ」と銘打っていながら、遠くへのおみやげには不向きなこと。今度は日持ちするシューシューマイも開発してくれるといいなあ、などと思いました。
 ちなみに値段は500円。数量限定での発売とのことです。

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。