2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二俣川大辞典<第5回>

【お】おにぎりいすと
 二俣川駅コンコースにあるおにぎり専門店。正式名称は「握りたておにぎりいすと」。相鉄のグループ会社の「イスト」が運営。


おにぎりいすと

 相変わらずわけのわからない写真ですみません。二俣川住民の皆様はご存知でしょうが、写真の白く光る看板部分がおにぎりいすとです。
 で、これも二俣川住民であればご存知でしょうが、店内に小さなカウンター席があってイートインも可能です(…イートインって、和製英語!?)。お昼時をたいぶ過ぎた時間でしたが、おばさまたち数名が店内で食べていました。

おにぎり

 お持ち帰りでおにぎりを買いました。焼たらこ(190円)と葉唐辛子(170円)。手作りだけあってご飯もしっかりしてるし、たらこも大きくておいしい。例のひまひまコンビニプリン食べ比べ企画で、コンビニのおにぎりも高級化してきているのを感じました。110~130円ぐらいのおにぎりが主力だった時代は過去のものなのかも知れません。
スポンサーサイト

<第4回>二俣川大辞典

【え】駅弁
 鉄道の駅や車内で旅客に売っている弁当。明治18年(1885)栃木県の宇都宮駅で売った握り飯が最初。(大辞泉)


シウマイ弁当

 そんなわけで、今回はかの有名な崎陽軒「シウマイ弁当」を取り上げます。これを二俣川の駅弁として取り上げてしまうというのが我ながら凄いですが。

 シウマイ弁当は昭和29年の登場以来親しまれている、横浜の駅弁の定番。ちなみに崎陽軒のシウマイは、1920年代半ば、当時の社長が「冷めてもおいしいシウマイ」を研究し、ホタテの貝柱の風味を入れることで完成させたものだそうです。(崎陽軒ホームページを参照しました)
 残念ながら今年に入って710円から740円に値上げされてしまいましたが、それでも他の駅弁に比べて良心的な価格設定だと思います。何より、他の多くの駅弁が、あくまで主に旅行客が食べるものなのに対して、シウマイ弁当は地元の人間がごく日常的に食べている。これだけでもシウマイ弁当はえらいのです。

シウマイ弁当の中身

 さて、包みを開けてみますと・・・。多くの駅弁が味気ないプラスチック容器に移行する中で、木の香りが漂ってくるのがまず嬉しい。食べやすいように小分けしてあるご飯、これもなぜか冷めてもおいしい。
 おかずは4年前にリニューアルされ、卵焼きが新たに加わりました。一時味が落ちたと言われていたシウマイですが、この頃からだいぶ良くなったような気がします。新技術を導入した工場がこの時期にオープンしたことによるようです。
 個人的にシウマイ弁当に欠かせないのは、紅一点、といった感じでちょこんと入っている杏子。これを醤油などがかからないようにフタに移しておき、最後にぱくりと口に入れる時に幸せを感じます。・・・どうでもいいですか。

 なんか崎陽軒のまわし者のように褒めまくってしまいましたが。最後に、駅弁と言っても相鉄の車内で食べている方はあまり見かけませんので、食べない方が無難でしょう。当たり前か。

<第3回>二俣川大辞典

試験場

【う】運転試験場
 正式名称は「神奈川県運転免許試験場」。神奈川県民が運転免許を取得する際には、藤野町在住だろうが箱根町在住だろうが、必ずここまで来なければならない。
 二俣川住民が地元を説明する時には、ほぼ必ず「運転試験場のある…」と説明することを強いられる。


 ここで試験場ミニ知識!? 試験場のコースを使って、運転の練習をすることができます。料金は普通車で50分3,500円。ただし、指導員(同乗者)と車両は、原則自分で用意しなくてはなりません。
 ペーパードライバー歴5年を誇ったひまひま管理人は、ここで練習しました。おかげで運転は上達…することもなく、日々危なっかしい運転を繰り返しています。皆さんも安全運転を心がけましょう(説得力無し)。


だん吉・なお美の??おまけコーナー>
 梅雨入り翌日、まるで梅雨明けのような青空! と言うわけで、いくつか写真を撮ってまいりました。

鉄塔

 青空に、赤と白のコントラスト。(管理人の写真技術では伝わらないなあ…)

鉄塔とあじさい

 その鉄塔付近のあじさい。(車は私のものではありません)

商店街

 商店街の空も青い。マッサージチェアー店では、おばあさんたちが「ああー極楽じゃー」と言って(想像)、並んで座っていました。

<第2回>二俣川大辞典をつくろう

いずみ野線

【い】いずみ野線
 二俣川で分岐する、相鉄線の支線。二俣川~湘南台間11.3km。


 気がつけば今月まだ一度も更新していないので、誰もが忘れていたこのコーナーでごまかす…いや、ご機嫌を伺う…??よくわかりませんが、そんなわけです。
 ちなみに、管理人こと私、いずみ野線より10日遅れで生まれました。興味のある方は調べてみてください。いないか。

<場当たり新企画>二俣川大辞典をつくろう

アサペ

【あ】アサヒペット
 二俣川在住の数多くの犬や猫の実家。略称アサペ。

 こんな感じで二俣川に関するお店や単語などの大辞典を作ってしまおうと思います!(以前にもこれに似たコーナーがあったのでは?という疑問はさておき…)
 実在するお店や建物などはもちろん、地元住民しかわからない言葉、さらにはふたする会でしか通用しない言葉(例.堀チルドレン)でもかまいません(いいのか??)。
 思いついたらこちらまでメールでお寄せください!お待ちしていますー(企画倒れになりませんように…)。

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。