2005-06

微妙にリニューアル

20050624223945.jpg

 グリーングリーンの「味のぽけっと」(プチドウルや崎陽軒などがある一角)が、6月22日、リニューアルオープン!!したそうですが、言われないと気づかない程度の小規模リニューアルのような気が…。
 駅からの入口の看板が緑からオレンジに変わったのが、最大の変更点でしょうか。でも、これじゃーグリーングリーンじゃないよ!
 いっそ、若者に媚びてオレンジ○ンジに名前変更なんてどうでしょう。ダメですね。すみません。

看板しりとりリターンズ(3)

20050617230824.jpg

【か】カトリック二俣川教会

 忘れた頃にやってくる「看板しりとり」のコーナーです。と言うか、管理人自身も忘れてたんですけど。えへへ。えへへじゃねーだろ。

 …と一人ボケつっこみはこのへんにして。前回の続きは「か」。南口を出て、坂を上りきったあたりにある教会「カトリック二俣川教会」です。小さい頃、クリスマスに、クリスチャンだった祖母に連れられて遠く東京の教会へ行ったことを思い出します。全く信仰心が無い私でも、なんとなく厳かな気持ちになったものです。

20050618000906.jpg

 でも、一番楽しみだったのは、普段乗らない東横線や目蒲線に乗れること。当時の目蒲線は緑色の旧型車が3両編成ぐらいでコトコト走るローカル線でした。ドアの窓がとても小さくて、小さい私には外が全然見えなくて悲しかったのを覚えています。

 なんか一人思い出コーナーになってしまいました。
 次回は「い」。また思い出した頃にお会いしましょう!?

20050618001118.jpg

 しりとり看板撮影の帰りに、久々にゴマプリンを買いにパティスリーギーへ。ついでにトリコロールカラーがちょっとお洒落な看板も撮影。この看板も6月いっぱいで見納めです。

夜の大池公園へ行ってきました

 掲示板に「大池公園のホタルはどうなっているのか」との書き込みをいただき、そう言えば長いこと大池のホタルを見に行ってないなあと思い、夕食後にノコノコ行ってみました。

20050615001228.jpg

 公園に着いたのは夜の8時頃。野球場でナイターをやっているらしく、煌々と明りがともっていました。空全体がうす明るく、こんなんでホタルが見られるのかなあ、と若干不安。水田の脇を抜け、目的地の湿地帯に着くと、すでにたくさんの先客がいました。
 しかし、肝心のホタルの姿は見えません。目を凝らして暗闇を見つめます。すると突如、「あー、見えた見えた!」との声が。目を向けると、白いほのかな光が、ぽわーん、ぽわーん、と弱々しく点滅していました。
 その後も、2,3匹のホタルが飛ぶたびに、「あ、飛んだ飛んだ」「すごいね~」と歓声があがる。昔来たときは、こんなもんじゃなかったと思うんだけど…。気候にも影響されるだろうし、ホタルが減ってしまったと考えるのは早計だろうけども。
 暗いのをいいことに「あはは、うふふ、はあ~」などと言いつつ抱き合っているカップルなどもいて(何を観察しているんだ)、なんだかバカバカしくなり、とっとと帰ることにしました。持参の懐中電灯を点け、南万騎が原方面へ向かいます。

 道は急に真っ暗に。行き交う人は誰もいない。なんだか心細くなりつつトボトボ歩く。
 ついに出口を見失ってしまった。じわじわ焦ってくる。こんなところで遭難したら大笑いだ。このへんか、と見当をつけて坂を下るも、道から外れ、林の中に迷い込んでしまった。
 もうダメか…と思ったその時、一筋の光が。懐中電灯を持った親子が登ってきたのだ。
「おとうさん、くらいね~」「足元気をつけてな」
 親子が来た道を下ると、そこは駐車場だった。助かった、と思った。

 ・・・なんか読み返してみるとあまりにもどうでもいい内容ですが。すみません。

二俣川のとれたて野菜

20050614233310.jpg

 掲示板でちょっとだけ話題になっていた二俣川の野菜。写真は二俣川小学校近くにある野菜の無人販売所です。かつては丘一面に畑が広がっていたのですが、現在はすっかりマンションに囲まれてしまいました。それでも、小さくなった畑で今でも野菜が作られています。

20050614234129.jpg

 いんげんやじゃがいもなどが、一袋150円~200円で並んでいます。お代を入れる箱が海苔の缶というのが、また味があって(?)いいですね。

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気