2005-09

わたしは・・・パスタを食べたかったのだ・・・・・・

アラ・コンタディーナ

 過去の掲示板で話題となった店を訪ねてみようという企画。前回の欣味園につづく第二弾です。今回は、パスタがおいしいと評判の「アラ・コンタディーナ」へ行ってみました。

 ふたする会の聖地(?)香蘭を通り過ぎしばらく歩くと、ニュータウン第2バス停の近くに、住宅地の中で映えるピンク色の建物がありました。
 店内へ入ってみると、こじんまりしているものの、レンガを多用した落ち着いた雰囲気です。座敷席もあるので、家族連れにも良さそう。おそらくご夫婦でしょうか、ご主人がシェフ、奥さまが接客をしていました。感じの良い店です。
 この日のランチは、(A)トマトとツナのパスタ (B)帆立と海老のフライの2つで、どちらも1,180円。うう~んと迷った末、(B)を選択。帆立とからめたパスタの上に、エビフライがでーんと乗っている絵を想像すると、うーん、おいしそう。
 最初に出てきたのはミネストローネ。野菜たっぷりで熱々(熱々のあまり汗が吹き出てきた…)。このあと出てくるパスタへの期待がいやがおうにも高まります。
 そして「お待たせしました~」と出てきたものは・・・。まさに帆立のフライと海老のフライ。フライそのもの。そしてライス。パスタはどこにも無いのであった。

 よく考えたら、エビフライが乗っかったパスタなんて見たことあるか、って話です。お釣りと一緒に受け取ったレシートの「自家製パスタの館」の文字が、涙でにじんで見えました。
 まあ、でも、そば屋で好んでカレー食う人だっているもんね、だからいいんだもんねー。だよねー。
 ・・・いずれパスタ食べにまた来よう。(フライもおいしかったですよ)

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気