2006-05

<ひまひま企画>カビ取り価格.com

 いやージメジメした季節がやって来ましたね。お風呂のカビが気になる季節でもあります。
 そこで今回は(例によって)突如思いつきで、二俣川の各店舗を回り、どこが一番カビ取り薬品を安く販売しているか、調査してまいりました! と言うか、ただ単に買いに行っただけなのですが。

カビキラー

 調査対象はこちら、カビキラー付け替え用(写真はすでに付け替え済みです…)。「1品目だけで優劣を決めるのはいかがなものか」というご批判もありましょうが、管理人のわずかな記憶キャパシティーではこれが限界なのです。ご容赦ください。

 では、エントリー№1、二俣川フォルテのご当地薬局ココ第一薬品から。ええーと…(探している)、あったあった。カビキラー付け替え用313円。一店目なので安いのか高いのかわからん。ちなみにカビ取りハイターの付け替え用は278円。

 続いてエントリー№2、サンサンサンバードの長崎屋。若干安くて、298円。今のところ暫定トップ。逆にカビ取りハイターは313円と、ちょっと割高でした。

 エントリー№3、ライフとグリーングリーン、両方に店を構えるハックドラッグ(ここではライフ店を対象にしています)。207円! これは安い。全265店舗(ホームページより)の巨大チェーンの実力発揮というところでしょうか。

 このままハックがぶっちぎりで優勝か、と思ったら思わぬ伏兵が。エントリー№4、そうてつローゼン。なんと198円、9円の僅差でトップに踊り出ました。さすが暮らしのかけ橋、あなどれません。

ウェルパーク

 最後に強敵、エントリー№5、先月オープンしたばかりの北口駅前ウェルパーク。安いと評判だけに、ローゼン首位陥落か・・・と危ぶまれましたが(って、明らかにローゼンに肩入れしてますが)、198円、辛うじて同率首位の座を守りました。ちなみに、ウェルパークには148円のカビ取り剤(自主製品かな?)もありました。やはり安い。

 そんなわけで、ウェルパークそうてつローゼン198円で同率首位、という結果になりました。ウェルパークの安さは噂どおりでしたが、ここではローゼンの健闘を称えたいと思います。敗れた他店舗には、なお一層の精進を望みます(何様だ)。

※ 西友は管理人都合(つかれた)により、取材しませんでした…。西友ファンの皆様、ごめんなさい

二俣川駅80歳

写真展

 二俣川駅コンコースで「二俣川駅開業80周年記念写真展」が開催されています(例によって携帯写真のため、見づらくてすみません)。今月末までの開催とのこと。
 写真は主に、戦後~昭和40年代ぐらいのものを中心に展示されていました。平日の日中に通りかかったこともあって、年配の方たちが写真に見入っている姿が多く見られたのが印象的でした。
「わしもこの頃は若かったものじゃ…」などと感慨にふけっていたのではないでしょうか。多分。

5月20日、相鉄線ダイヤ改正

 5月20日(土)より、相鉄線のダイヤが改正となりました。2003年8月以来、実に約3年ぶりの改正です。

ポスター

 今回の改正では、二俣川駅での海老名行の発着が、従来は1番線のみであったものが、1番線または2番線からの発着に変更となりました。
 上の写真はそのことを告知するポスター(見にくいですが。クリックで拡大します)。2番線に湘南台行が停車中の場合は1番線から、1番線に大和行が停車中の場合は2番線から海老名行が発車します。今までのシンプルダイヤに比べるとやや複雑なので、慣れていないと混乱するかも知れません。そうは言っても、快速急行・多摩急行・区間準急が乱立する小田急に比べればまだ分かりやすいですが…。

 ちょうど改正初日に、仕事で秦野へ行く用事があったので、2番線発車の海老名行に乗車してみました。仕事のついでですよ。これが目的で出かけたわけじゃありませんよ。ほんとに。

大和行

 1番線には各停大和行が。前回の改正で日中の各停はすべて二俣川折り返しとなりましたが、今回久々に復活。二俣川で、急行海老名行と快速湘南台行を待ち合わせます。

海老名行

 そして、向かい側2番線に急行海老名行が到着。初日ということもあってか、女性警備員がホームに立って案内していました。

 今回の改正は、快速の運転時間拡大が目玉のようです。夕方ラッシュ時にも快速を運転。
 さすが相鉄、太っ腹!…と思ったら、日中の快速は20分おきに減便されてしまいました(従来は10分おき)。日中の減らした快速を、夕方に回したというのが正確なようです。まあ昼の快速はガラガラな事が多かったから、仕方無いのかも知れませんが…。ちなみに、平日日中および土休日は星川での追い越しが無くなったので、二俣川から横浜へ行く場合は、急行・快速・各停どれに乗っても先に横浜に着きます(平日ラッシュ時を除く)。
 一部で噂となった(?)特急新設は、今回はありませんでした。そんなわけで、次回改正に期待。また3年先になるのかな…。

<ひまひま企画>試験場でラーメンを食べよう

 免許証の住所変更の手続きをするために、試験場へ行ってきました。
 二俣川駅から試験場まで歩いてみて、歩きタバコにポイ捨て、さらにはツバ吐きをする男を複数見かけ、愕然。もう二俣川に来るな、と言いたい。実は二俣川住民だったりして。
 とにかく、自分が住んでる街じゃないから平気で汚せるという感覚だったとしたら、許せるもんじゃない。まあ、自分が住んでる街だって汚しちゃいけないんですけどね。
 あと、カップルで試験場に来てる人たちも多い。遊園地や水族館や動物園、百歩譲って(?)図書館ぐらいならカップルで行ってもいいけど、免許の更新ぐらい一人で来てほしいなあ。

 ポイ捨てから拡大して、個人的寂し紛れ意見になってしまいました。すみません。
 さて。手続きも無事終わり、突如思いつきで、試験場の食堂で食事をすることにしました。
 小さい頃、父親に連れられてここでクリームソーダを飲んだ気がする。また、小学生の頃、母親がここの食堂でパートをしていて、「光ゲンジの誰だかが来て、みんなが騒いでた」みたいな話を聞いたことがあります。今じゃ来ても誰もわかんないだろうけど、当時は光ゲンジ全盛の頃だったと思います。

試験場ラーメン

 そんなどうでもいい思い出を振り返りつつ、食券を買って注文したのはこちらです。ラーメン430円。写真のとおり、紛れもなくラーメンです。オーソドックス過ぎて、今じゃ逆に珍しいぐらい。味も至って普通でしたが、昔、遊園地のプールなどで食べた味がして、またも過去にタイムスリップしてしまうのでした。
 店員のおばちゃんたちの対応も愛想が良くて気持ちいい。試験場の国家権力職員の皆様による冷たい対応(言いすぎだ)に寒くなった心を温めてくれるかも知れません。

 ラーメンに満足して建物を出ようとしたら、小さな子どもに犬型の服を着せ、布製の手綱(?)をつけた夫婦が。こんな物売ってるのか。と言うか、いいんでしょうか、これ。なんだかペット状態。
再現図

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気