2006-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二俣川の中華屋で昼飯を食べる<均元飯店の巻>

 久しぶりの更新です。今回は、二俣川フォルテ内のミニストップ向かい、先日開店したエスバのお隣にある「均元飯店」へ行ってまいりました。以前から、ガラス越しに手打ちの麺を伸ばしている様子を見て、一度入ってみたいとは思っていたのですが、今回初めての入店。これで二俣川でもぐりと言われなくて済みそうです(誰も言ってません)。

均元飯店

 こちらが店の外観・・・と言いたいところですが、例によっておじいさん携帯で撮影したので、わけのわからない写真になってしまいました。写真の暗さでわかるように、「昼飯を食べる」と言いつつ、昼飯にはちょっと(だいぶ)遅い時間です。手前は二俣川らしからぬ(?)若者向け風古着屋。
 店の中は決して広くなく、入って左側が厨房とカウンター、右側に2人掛けのテーブル席が数席置かれています。お客は常連風の男性が中心でした。正面には「当店では未成年者の喫煙はお断りしています」の大きな手書き筆文字が。
 麺類・定食類とも750円前後。この日はあっさりした物が食べたかったので、普通のラーメン(500円)にしました。ご夫婦でやっているのかと思いますが、お二人とも柔らかい感じの接客で気持ちがいいです。しかし、フライパンを手にするとご主人は一変してきびきびした動きになり、職人っぽいなあ~とぐだぐだ管理人は感心しきりなのでした。
 ラーメンは細麺で、スープはシンプルであっさり味。若干添えられたにらがアクセントになっています。こてこてラーメンが嫌いな管理人としては、純中華風のラーメン(純中華風がどういうものか、よく分かりませんが…)は、好感がもてました。今度は定食を食べてみようかな、と思います。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。