2006-12

<場当たり新企画>二俣川大辞典をつくろう

アサペ

【あ】アサヒペット
 二俣川在住の数多くの犬や猫の実家。略称アサペ。

 こんな感じで二俣川に関するお店や単語などの大辞典を作ってしまおうと思います!(以前にもこれに似たコーナーがあったのでは?という疑問はさておき…)
 実在するお店や建物などはもちろん、地元住民しかわからない言葉、さらにはふたする会でしか通用しない言葉(例.堀チルドレン)でもかまいません(いいのか??)。
 思いついたらこちらまでメールでお寄せください!お待ちしていますー(企画倒れになりませんように…)。

<ひまひま企画>二俣川の源流を訪ねて・完結編

二俣川駅付近

 前回の続きです。さちが丘の陸橋付近で、川は再び顔を出します。謎だったのは、川の水が駅方向から流れてきていたこと。今までたどってきた流れと逆になっています。どうしてだろう??

 まあ考えていてもわからないので置いといて(こんなんでいいんでしょうか)、先へ進みます。相鉄線沿いに流れる支流を右に分かち、源流の一つである「希望ヶ丘水の森公園」へと向かいます。
 セブンイレブンを境に、道もまた二又に。左手のバス通りから分かれて、右へと進みます。道は平坦、歩道は広くて車も少なく、快適な散歩道です。このあたり、川は住宅地内を縫って流れているようで、流れを見ることはできませんでした。
 希望ヶ丘駅前から続く坂道を横断して、さらに住宅地をまっすぐ進みます。左手には希望ヶ丘高校が。

水の森公園入口(希望ヶ丘高校側)

 さらにずんずん進むと、右手に「希望ヶ丘水の森公園」と書かれた柱が立った、小さな公園の入口がありました。

二俣川の水源!

 そしてついに二俣川の水源に到達! こちらがその水源である池です。
 ・・・うーん、ただの水たまりに見えなくもないですが・・・。でも、確かに水が湧き出ているそうで、水源保護のため、周囲の木々を残しているらしいです。
 小さな公園内を歩くと土がふかふかと柔らかく感じました。地中の水が豊富だからでしょうか。起伏がある地形で、子どもたちの格好の遊び場になっていました。

水の森公園入口(希望ヶ丘駅側)

 階段を上ると、再び希望が丘の住宅地に。スーパーのライフ(元イトーヨーカドー)は、すぐ近くです。

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気