2007-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二俣川学舎の歴史をたずねて

 相鉄の駅でもらった「相鉄沿線ぶらぶらMAP」(名前うろ覚えです)。その中で紹介されていた「三仏寺」。かつて、二俣川小学校の前身となった「二俣川学舎」があったお寺だそうです。
 二小出身者として、一度は訪れて歴史を偲ばなければならないのです(たぶん)。というわけで、ぶらぶらと行ってきたのでした。

 ちなみに小学校では、二小の前身は「明治6年にできた宮沢学舎」と教わった覚えがあります。どちらが正しいのかと、困った時の旭区ホームページで調べてみると、以下のような記述がありました。

二俣川学舎(三仏寺)
 明治6年に三仏寺に二俣川学舎が設けられました。三仏寺は武蔵国小机領子年観音霊場28番札所です。開基の地頭宅間治部少輔規富を始め、宅間一族の墓があります。

宮沢学舎(本村町9)
 明治6年、内田宗右エ門宅に宮沢学舎として開設されました。その後、二俣川学舎と合併して二俣川学校となりました。現在の二俣川小学校の前身です。改装されていますが内田家の前庭に当時の建物が残っています。ご迷惑にならないよう、見学しましょう。

 どちらも同じ年に開設された、二小の前身なわけでした。

三佛寺参道

 (一人で)納得したところで、本村インター近くにある三仏寺へ。参道入口にある桜の木は、訪れた日(3月26日)はまだちらほらとしか咲いていませんでした。今頃は満開できれいでしょう。大きないちょうの木もあり、紅葉の頃もよさそうです。駐車場では、中学生ぐらいの子どもたちが野球で遊んでいました。

三佛寺

 石段を登ると、静かなお寺が。こぶしの花が咲いています。二俣川にこんなに落ち着いた場所があることを知りませんでした。いや、子どもの頃には来たことがあったのかな…。

三佛寺

 結局歴史を偲んだのかどうかはわかりませんが、四季折々、ちょっとした散歩で訪れるにはいい所だなと思いました。
スポンサーサイト

完成!夢の待合室

夢の待合室

 二俣川駅のホームに、ついに待合室が完成しました!年度末ギリギリに間に合いましたね

夢の待合室

 ガラス張りで明るい雰囲気。相鉄も他社並みの鉄道会社になったものだ(感涙…って失礼です)。

 とりあえず、管理人が日頃利用しているK社(赤い電車)よりは先を行っています。H駅、海風が寒いんです、待合室作ってください…(個人的希望で、すみません)

この木なんの木気になる木

この木なんの木1

この木なんの木2

 今回もやっつけ更新ですみません。
 長崎屋近くの小道に植えられた木。ピンク色に染まっています。
 管理人は植物に詳しくないので、何の木だかわからないのです…。桜の一種なのでしょうか? どなたか詳しい方がいれば、教えていただければと思います。

 近くのベンチに座っていたおじさんに、「きれいに撮れるかい」と声を掛けられました。おじいさん携帯ではこれが限界なのです。ぐすん(泣)。

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。