2007-05

<ひまひま企画>コンビニプリン決定戦・北口編

 毎度バカバカしいお笑い(笑えるか??)をお届けするこの『ひまひま企画』ですが、今回は「コンビニのプリンはどこが美味いか」という難題に挑戦するのであります。もはや二俣川関係ないですが。

やわらか濃厚プリン

 まずは二俣川コンビニ黎明期から生き残ってきた孤高の存在、試験場通りのセブンイレブンから『やわらか濃厚プリン』(158円)。ちなみに、プリンだけ買うのは恥ずかしいので『こだわりおむすびうなぎ蒲焼(わさび入り)』(180円)も買いました。どうでもいいのですが。
 こちら、その名のとおり大変濃厚な味で、バニラビーンズがアクセントになっています。大きさの割に食べごたえがある感じ。

十勝なめらかプリン

 続いて、フォルテ内と厚木街道沿い、北口近辺に2店舗を構えるミニストップより、『十勝なめらかプリン』(150円)。ちなみにおにぎりは『契約栽培米使用おにぎり博多七味明太子』(180円)。最近のおにぎりは高いんだなあ。
 ミニストップはデザートの種類豊富で、つい他のものに手が伸びましたが、ぐっとこらえてプリンを選択。店内の飲食テーブルは中高生の溜まり場となっておりました。
 さて、プリンの味はと言うと、セブンイレブンとは対照的にあっさり味。その名のとおり大変なめらかです(さっきから商品名をそのまま説明しているだけ!?)。ラベルの説明文によると、ミニストップのソフトクリームと同じ牛乳を使用しているとの事です。

 この後、北口最後発の店舗スリーエフに立ち寄ったのですが、『特選なめらかプリン』(だったかな?)は、残念ながら売り切れ。ですので、この企画は次回に続きます。こういうのは同時に食べ比べないとわからないような気もしますけど。
 北口にはかつてはローソンやファミリーマートも存在していたのですが、これら大手2社は残念ながら撤退してしまいました。北口の王様セブンイレブンに、後発のミニストップ、スリーエフはどう対抗していくでしょうか。

 しかし、プリン同時に2個は苦しいなあ・・・。スリーエフが売り切れで良かったかな・・・。。。

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気