2008-04

シューシューマイうまい

 こんな記事を見つけまして、グリーングリーンの洋菓子屋「プチ・フルール」で買ってきました。その名も「シューシューマイ」。

シューシューマイ

 こちらがそのシューシューマイの箱。いかにもシュウマイっぽい赤い包装がGOODです。「Y校開発商品シューシューマイ 日本発!シューマイ型シュークリーム」と書かれています。日本“初”ではないのか、とも思いましたが、今後の世界展開を考えていると取れば(←本当か??)、日本“発”で正解でしょう。
 側面には「監修:横浜商業高等学校『横浜お試しイロハハハ計画』 協力:プチ・フルール」の文字が。記事によると、Y校の生徒が発案して青年会議所に提案、プチ・フルールを運営する会社が商品化したとのこと。

シューシューマイの中身

 箱を開けてみますと、出てきました6個のシューシューマイ。シュー生地の中に、6種類のクリームが入っています。管理人が一人で全部食べて確認したところ、上段左からごま、抹茶、いちご、下段左から杏仁、チョコ、カスタード味となっておりました。
 ああーおいしかった、ズズズ(←お茶)。食べて楽しい、というのがいいですね。残念なのは、生菓子なので「横浜みやげ」と銘打っていながら、遠くへのおみやげには不向きなこと。今度は日持ちするシューシューマイも開発してくれるといいなあ、などと思いました。
 ちなみに値段は500円。数量限定での発売とのことです。

今年の桜もお終いです

希望ヶ丘高校の桜

 希望ヶ丘から二俣川まで、ぶらぶら歩いてみました。希望ヶ丘高校入り口の桜。

卒業生?

 「懐かしいなあ」と言いながら、男女二人組が入っていきました。卒業生でしょうか。

菜の花

 住宅地の中の菜の花畑。

日吉神社の桜

 日吉神社の桜。もうだいぶ散っていました。

二小の桜

 二俣川小学校の桜。昨年はばっさり枝を切られて寂しい姿でしたが、一年経ってたくさんの花をつけていました。来年も綺麗な桜が見られますように。

私は大人のお子様です

まいうーランチ?

 長崎屋の入口に、こんな看板が。「おとなのお子様ランチ」。MAIUuuu!?などと書き添えられています。
 以前、テレビ東京の『でぶや』が深夜に放送されていた頃、番組の企画で「大人のお子様ランチをつくろう」という事になり、何故か二俣川の長崎屋が選ばれたそうなのです。そして実際に、「まいうーランチ」なるものがしばらくメニューに加わっていました。
 残念ながら管理人はその番組も見なかったし、まいうーランチも食べたことが無く、いつの間にかメニューから消えてしまったみたいなのですが、何のきっかけか突然の復活を遂げたようなのです。そんなわけで、再び消える前に食べておこうと、5階のファミリーレストラン「おあしす」へと向かいました。

 懐かし占い機

 おあしすのテーブル上にあった、最近見かけない100円玉を入れる占い機。懐かしくなって撮ってしまいました。
 店内は、夕方の中途半端な時間の割に意外と賑わっています。だいぶ前に友人と来た時は、おばちゃん店員がかったるそうに働いていたイメージがあるのですが、今は愛想のいい若い店員さんに代わっていました。「大人のお子様ランチですね」の復唱が恥ずかしい。

大人のお子様ランチ

 で、到着しました、大人のお子様ランチ。これで1,080円。ちょっと高いか…とも思いましたが、よく考えたらお子様ランチというもの自体もともと安いものではありません。ビールもつくのですが(それを考えたら安いか)、日の明るいうちに二俣川の町を赤ら顔でうろつくのもどうかと思ったので、アイスコーヒーに代えてもらいました(ソフトドリンクも注文可)。
 ボリューム的には、「まいうー」を名乗るには若干物足りないような気が(だから「!?」マークが付いていたのかな)。元のまいうーランチとは違うものなのかも知れません。でも、大人になってお子様ランチが食べられる満足感は十分です。

 余談ですが、仕掛人の『でぶや』は3月で終了してしまいました。末期は、ただの食い歩き観光番組という有様になっていましたが、1回だけ長年のファンへのサービスか(?)、ぽっちゃり王子をゲストに、お店に「ぽっちゃり丼」(ハンバーグの丼もの)を作ってもらう、などという初期テイストの企画をやっていました。ぽっちゃり丼も食べてみたいなあ。

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気