2008-09

<ひまひま企画>渋滞の現場を巡る

 昭文社の『街の達人コンパクトでっか字横浜・川崎神奈川県便利情報地図』という地図(長いな)を買いました。コンビニやファミレス、バス停などがわかりやすく記載されています。そして、渋滞箇所の情報も。日頃あまり運転しないぺらぺらペーパー管理人にとってはあまり必要でない情報なのですが、せっかくなので二俣川の渋滞箇所を地図片手に回ってみることにしました。

渋滞1

 まずは渋滞箇所その1。北口住民にとっては言わずと知れた、駅前の交差点の渋滞です。バイパスから下りてきて試験場方面へ右折する車で混雑します。休日は長崎屋を訪れる車でさらに渋滞。ここの右折、信号の時間が短すぎるような気がするのですが、どうなのでしょう。

渋滞2

 相鉄線の踏切を渡り、本宿方面へ。渋滞箇所その2。住宅地を通る細い道で、なんでこんな所で渋滞するの…?と疑問だったのですが、改めて地図を眺めてみると、朝夕は南本宿インターへ抜ける車で渋滞するのかも知れません。

渋滞3

 車一台通るのがやっとの更に狭い道を通り、万騎が原方面へ。渋滞箇所その3は、自然公園通りの、万騎が原商店街手前の交差点。ここが渋滞ポイントであることも知りませんでした。さちが丘方面へ向かう車がここで右折します。

渋滞4

 そしてさちが丘へ向かって坂を下り、下りきった所が最後のポイント、渋滞箇所その4。相鉄線を跨ぐ陸橋を先頭に、希望ヶ丘方面へ向かって酷い時には延々と渋滞します。この時は、渋滞は全く無くすいすい車が行き交っていました。
 と言うか、平日の真っ昼間に渋滞の現場を訪れるというのがそもそも無理があるわけでして。結局、4つの渋滞ポイント全てがガラガラ。渋滞ゼロの住みよい街二俣川、という結論になりました。渋滞を見てみたい方は、個別に体験してください。(などと言いつつなし崩し的に終了)

準備中 ~しばらくお待ちください~

準備中

 1ヶ月更新をさぼると、広告が表示されてしまうのです。広告を避けるために、お昼寝ふたちゃんを掲載しないとならないのです。
 そんなわけで、更新までもうしばらくお待ちください。夏休みの宿題が終わってない小学生の心境だなあ…。

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気