2009-11

タケチヨに再会してきました

大池のタケチヨ

 かつて万騎が原の「ちびっこ動物園」にいたポニーのタケチヨ
 ある日、「金沢動物園へ引っ越しました」の置き手紙…いや、看板を残し、ひっそりと姿を消してしまったのでした。

金沢動物園

 そんなわけで、もう一度タケチヨに会うために(…というわけではないのですが)金沢動物園へ行ってまいりました。子どもの頃、コアラを見るために行ったきり、もう20年以上前になるのでしょうか(年をとるわけだなあ…はあ)。その頃の大賑わいも今は昔、この日は午前中天気が悪かったこともあり閑散としていました。

金沢動物園からの景色

 動物園は写真の通り高台にあり眺めがいい。そのぶん起伏も激しいわけで、一周するとなかなか疲れます。ズーラシアのように、ベビーカーや車椅子でも楽に回れるなだらかな地形ではありません。

現在のタケチヨ

 そしていよいよタケチヨと再会。ああ、会いたかった…タケチヨ(感涙)。
 しかしタケチヨ、なぜか仲間のポニーたちと別区画の、奥まった柵の中に入れられているのです。どうしてだろう。いじめにでも遭っているのか。「二俣川くんだりから来た田舎もんが」と馬蹴りなんかされてたらどうしよう。かわいそうなタケチヨ。

サイ

 妄想はこのへんにして。こちら、インドサイのお母さんです。

サイ親子

 小さいのは、8月に生まれたばかりのブンタくん。親子で遊ぶ姿がほんとにかわいい。ブンタは菅原文太から命名…したのではなく、金沢文庫の「文」をとって名付けたそうです。

 もっとゆっくり見たいところでしたが、閉園時間も迫っていたので急ぎ足で回りました。タケチヨには元気で暮らしてほしいなあ。

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気