2010-07

水道道を行く(第7回・猛暑の散歩道)

 前回の散歩から1ヶ月以上が経ち、梅雨も明け、そして連日の真夏日がやって来ました。散歩するにはキビしい季節ですが・・・少しずつ歩を進めたいと思います。
 前回歩いたのは南町田まで。バスを乗り継いで南町田へ向かうことにしました。鶴ヶ峰から鶴間行の神奈中バスに乗って約20分、「瀬谷入口」バス停で下車。

マークスプリングス

 目の前には「マークスプリングス」という巨大住宅が。なんだか、マンションも、その前のコンビニも、どことなくヨーロッパ風(行ったことありませんが)。

マークスプリングス2

 エントランスの雰囲気が、横須賀にある「ソレイユの丘」に似ています。あそこは南仏プロヴァンス風とか言っていたなあ。
 こんなおしゃれ住宅地が、相鉄沿線の瀬谷区内にあるのが意外です。まあ、実質は田園都市線沿線なのかも知れませんが…。
 エントランス前からは、瀬谷行と南町田行のバスが出ています。昔の団地と違ってクルマ利用が当たり前なのでしょう、本数は少な目。コンビニで買ったお茶と文庫本で30分ほど時間をつぶし、南町田行のバスに乗ります。

 10人ほどの住民(+部外者1名)を乗せたやや小ぶりの神奈中バスは、246をノンストップで快調に走り、10分ほどで終点の南町田駅に到着。連休の南町田は、買い物の人や車でいっぱいです。

鶴間公園

 そんな駅周辺の喧騒からちょっと離れると、鶴間公園の緑が広がっています。

鶴間公園2

 ようやく本題の水道道歩きがスタート。公園内では木立に囲まれ、親子や子どもたちがテニスやローラースケートなどで遊んでいます。こんなさわやか水道道(?)は野毛山から歩いてきて初めてです。

水道管

 公園内の道はほどなく終わり、境川にぶつかります。巨大な水道管が川をまたぎます。

看板

 川の手前にはこんな看板が。

マンホール

 そしてマンホール。

水道管2

 水道管が描くアーチが美しい。当然この上は歩けませんが、ちょっと歩いてみたい(怖そうだなあ)。

田園都市線

 水道管と並行して、田園都市線の電車も境川を渡っています。

南町田~つきみ野

 対岸に、遊歩道が続いていました。

さくらの散歩道

 川をはさんで、町田市から大和市に変わります。こんな看板がありました。桜の季節はきれいなんだろうなあ。
 しかし、他市の緑道が整備されて、肝心の横浜市内がほったらかしなのはどうなのでしょう。

つきみ野

 つきみ野の交差点。日差しが強くて早くもへろへろ気味。木陰が有難いです。

つきみ野2

 さらに、住宅地の中の遊歩道が続きます。大和市というと大和駅周辺の雑然としたイメージが強いですが、このあたりは整然とした住宅地の風情です。

公園アニマルズ

 公園アニマルズを発見しましたよ。左はかたつむり? 右は・・・なんじゃこりは。

謎の物体

 森の中、草に埋もれた謎の金属物体が。なんかナウシカの世界みたいになっちゃってます。

仕切弁

 説明書きがありました。仕切弁と言うらしい。そう言えば、所々に「仕切弁」と書かれたマンホールがありました。

トロッコ看板(大和市)

 その横には、久々のトロッコ看板(クリックすると拡大)。取水所から24㎞。まだ野毛山から半分も到達していません。うう、厳しいなあ。

東林間

 相模原市内に入り、やや変化に乏しい退屈な道のりに。しばらく行くと、小田急江ノ島線と交差します。

小田急線

 もう少し進んでおきたい所でしたが、へろへろ度MAXになっていたので、すぐ近くの東林間駅から小田急に乗って帰宅しました。冷房の効いた駅前のドトールが砂漠のオアシスのようでした(涙)。
 市境をまたぐと風景も変わる、そんなことを感じた今回の水道道歩きでした。

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気