2010-09

水道道を行く(第8回・国境で分断)

水道道(東林間1)

 久々の水道道散歩です。前回の続き、東林間駅からスタート。ようやく秋めいて涼しく…と言いたいところですが、この日は残暑と言うより真夏のような暑さでした。

マンホール

 いつものように、水道道の証拠・マンホール撮影。

相模原の花

 水道道と交差する道路に埋め込まれていたタイル。相模原の花はあじさいだそうです。

 参考までに今まで通ってきた市の花は… 横浜・ばら、町田・サルビア、大和・野菊 とのこと。大和の渋さが際立っていますが。

水道みち道標

 「水道みち」と書かれた道標が。東は横浜方面、西は津久井方面。

水道道(東林間2)

 途中、草が生い茂っている区間も。夏場は雑草の成長が早くて、維持管理が大変そうです。

パンダ

 子犬のような目をしたパンダが。

アニマル1

アニマル2

アニマル3

 この動物なんだろなのコーナー。このあたりは何だかわかりますが…

アニマル4

アニマル5

 このあたりになるとよくわからない。上はたぶんハチ? 下の写真はもう正体不明。なんじゃこりは。

飛行機?

 挙句の果てに動物じゃ無さそうなものまで混じってますよ。

踏切1

踏切2

 小田急小田原線と踏切で交差します。清掃作業まっただ中、こうしてきれいな水道道が保たれています。

小田急線路

 小田急の線路はどこまでも直線。こうして見ると、ぐねぐね連続の相鉄線との違いを実感します。

水道道(小田急相模原)

 踏切を越えて、しばらく水道道は続きますが…

行き止まり

 フェンスで仕切られ、行き止まりになってしまいました。ここから先は米軍相模原住宅で、通り抜けることができません。フェンスの先はアメリカなのです。そんなわけで、今回はここまで、次回は米軍住宅をう回して先に進みます。

 小田急相模原駅まで歩くと、立派な駅ビルとバスロータリーが整備されていました。海老名で電車を降りると、こちらも先日完成したという、真新しくて大きなコンコース。
 で、相鉄に乗り換えると、急に薄暗くて継ぎはぎだらけのホームになって、その落差にがっかりしてしまったりして…。一方で、ホームの真ん中に今もぽつんと残るそば&カレースタンドを見て、その変化の無さに安心したりもするのです。

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気