2012-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏だ一番、バス洗車まつり

バスまつり遠景

バスまつり

 相鉄バスの営業所で「相鉄バス ファン感謝デー」が開かれるということで、ノコノコと行ってまいりました。ホームページには「旧・二俣川営業所」と書かれているので、もう営業所としては使っていないのかも。

バスまつり2

 空は快晴で、暑い暑い。それでも家族連れに加え、多くのバスマニア(らしき人たち)が来場していました。

ハイウェイクルーザー

 おなじみ、二俣川発羽田空港行バス「ハイウェイクルーザー」。

赤バス

 そして一際観客を集めていたのがこちらのバス。

赤バス

 「相鉄乗合バス事業再発足50周年記念復刻色車」だそうです。現地の職員の方は「赤バス」と案内していました。

相マーク

 正面には懐かしいマル相マークが。

昭和41年

 車内には昔の写真が展示されていました。これは昭和41年の二俣川駅北口の写真(クリックすると拡大します)。

洗車1

 イベントの目玉は、バスに乗っての洗車機通過体験。

洗車機2

 おおおすごい(ブラシ作動中)。

洗車3

 おおおお。

洗車終了

 無事洗車終了しました。

洗車機通過1

 ・・・何がなんだかわからないと思いますので、もう一度外から撮影します。

洗車機通過2

 こんな感じで洗車機を通過します。まあ、乗用車の洗車と大差無いのですが、ブラシが四角い車体の側面だけを洗う点が異なります。

バスと電車

 今まで電車への興味に比べてバスはそれほどでも無かったのですが、バスマニアというものは意外と奥深そうだなあと思いつつ、会場を後にしました。

おみやげ

 おまけ。会場の物販で買った二俣川の駅名標キーホルダー2種(結局鉄道グッズを買ってしまった)。ちなみに、右側が新デザインのものですが、二俣川駅では実際には使われておりません(笑)。
 このキーホルダー、1つ600円のところ半額の300円で、しかも昨年発行された相鉄の沿線情報誌(300円)がおまけでついていました。お得!
 「在庫一層セール」という言葉が頭をよぎりましたが、まあそれは触れないようにして…。
スポンサーサイト

スター二俣川駅まるごと大集合(イメージ)

 ミスト噴射と並ぶ夏の二俣川駅名物(と一部で評判の)駅ジャスメロディ。昨年は恐らく震災の影響で中止となっていたので、2年ぶりの登場です(ミストは引き続きやめているみたいですが)。
 このブログは「写真日記」ですので、音楽はどうやって伝えればいいのか…。そこで、思い切って恥を忍んで(?)動画を撮影してまいりました。撮影場所は、比較的雑音が入りにくそうと判断し、ホーム待合室にて行いました。それではどうぞ。

[広告] VPS


 まずは上りホームの音楽。途中で「やばい、誰か来た」と動揺し、カメラを振り回しているのがご愛嬌(なのか??)。しかし、いつの間にか「黄色い線までお下がりください」になってしまったんですね。他社が早々と黄色い線へと移行しようとも、ひたすら「白線の内側まで…」の孤高を守り続ける相鉄だったのに(そのこだわりが意味するところはわかりませんでしたが…)。

[広告] VPS


 続いて下りホーム。いつになったら始まるんだ!とイライラする映像ですが、気長にご覧ください。そばに座っていたおじいさんの、深いため息も入ってしまいました。
 全体的に音が小さくて聴きとりづらい映像になってしまいました。すみません。と言うか、よく考えたら動画にする必要全然なかった。でも、昭和のテレビ番組みたいな独特のムードは伝わるのでは…と思います。

待合室内

 最後に、待合室の椅子の写真を。

待合室の椅子

 この写真だとわかりにくいですが、カッターか何かで切られたのか、ビニールテープで補修されてみすぼらしい姿になっています。
 他所から来た人がこの椅子を見て、二俣川という街をどう思うか…。やった人が二俣川住民かそうでないかはわかりませんが、とにかくやめてほしいものです。柄にも無く社会派ぶったところで、このへんで。

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。