2012-08

【ふたする会報告】ナイトズーラシアへ行ってきました

ズーラシア入口

 ふたする会野外活動として、ズーラシアへ行ってきました。

ポスター

 8月中の土日は、夜間まで開館時間が延長される「ナイトズーラシア」が開催されているのです。

ばくさん1

 今回一番釘づけになったのは、こちらのバクさん。

ばくさん2

ばくさん3

ばくさん4

ばくさん4

 こうして見ると、飼育係のお姉さんになされるがままという感じなのですが、これでもこの日はご機嫌がななめということでした。

ペンギン1

 ペンギンもかわいい。

ペンギン2

 人間 「ペンギン諸君、元気にやっているか!?」

ペンギン3

 ペンギン 「ふたする会の皆様、暑い中ご苦労様です(よく暑い中来るよなあ)」

 この後ふたする会一行は、広場のテーブルで飲んだり食べたりしながら気分よく過ごし、あんまり気分がよくて動物のことを忘れてしまい、閉園20分前に係の人に促されて大慌てでオカピを見て帰ってきたのでした。なのでナイトズーラシアと言いつつ夜の写真が全然ありません。すみません。

猛暑のたこ焼き

 ずーっとその存在が気になっていて、でも一度も入っていない店がありました。

たこ焼き屋

 こちらがそのたこ焼き屋。外から見るとまるで仮設店舗のようで、本当に小さいです。試験場に向かう道の途中にあり、たくさんの若者が通るのですが(この写真はその合間を縫って撮ったもの)、みんな見向きもしないか、一瞥をくれる程度で素通りです。
 お持ち帰りのたこ焼きを買って帰ろうと店に入ると、和服を着た女性が厨房(と言っても、狭い店内のごくわずか一角)から出てきました。たこ焼きイメージ(=関西弁のちょっと怖そうなおっさん)とだいぶギャップがあって、意表を突かれてしまった。しばらく時間がかかるとのことで、座って待ちます。
 中に入ると思ったより広く…なんてことは無く、やっぱり狭いです。店内には茶器などが飾られています。隣の席では、初老の男性がビールと一緒にカレーうどんを食べつつ、和服の店員さんに「鎌倉から来た」「海に免許証を流してしまって、20年ぶりに二俣川に来た」などと話していました。
 しかし、店内はエアコンの効きが悪く、暑い。和服でたこ焼き焼いてる店員さんはもっと暑いのでは…。たこ焼きなんて頼まないで、店内でかき氷かあんみつでも食べてたほうがよかったかなあ…。
 そんなことを考えつつ、眺める窓の外は、ちょうど目線の高さに二俣川小学校の木々が。この時期は葉が生い茂って、校舎は全く見えません。風にゆらゆらそよいで、とても涼しげに見えました(実際は猛暑です)。

たこ焼き

 そんなわけで、こちらが買ってきたたこ焼き。ちょっと片寄ってしまいました。値段は450円。意外と…と言っては失礼ですが、おいしかったです。今度は寒い時に買おう。

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気