2016-02

帰ってきた重忠最中

 わたくしひまひま管理人の数少ない情報源、相模鉄道ホームページにて、「三ツ境駅売店リニューアル、瀬谷の逸品あさひの逸品取り扱い開始」という新情報を得て、ノコノコと出かけてまいりました。
 というのも、取り扱われる「あさひの逸品」の中に、かつて二俣川の和菓子屋で発売されていて、店の閉店とともに姿を消していた「重忠最中」が復活していたことを知ったからです。白根にある「若草」という和菓子屋さんで作っているみたい。しかしいつの間にか旭区がこんなに重忠押しをしていたとは。重忠御膳が気になる。

DVC00028.jpg

DVC00030.jpg

DVC00031.jpg

 そんなわけで、旧厚木街道を歩いて三ツ境駅へと向かいます。途中、住宅地で河津桜が咲いていた。

DVC00033.jpg

 三ツ境駅に到着。謎のオブジェが目立ちます。

DVC00032.jpg

 写真の左側に映っている「STATION IST」という店が、今回の目的地の駅売店です。けっこう小さい。瀬谷&あさひの逸品は、目立たずひっそりと売られていました。なぜか松屋の牛丼弁当まで売っていて、そっちのほうが目立っていた。電車の中で食べるツワモノがいたらやだなあ。

DVC00036.jpg

 ついでに駅近くのダイエーに立ち寄り。ぼくが子どもの頃は忠実屋というスーパーでした。吹き抜けの高い天井の電飾が、赤くなったり青くなったりしていたのを眺めていた記憶がある。
 ボウリング場もあったなあ。けっこう最近まで残っていて(といっても20年近く前?)、スコアが手書きという古色蒼然ぶりが印象に残っています。

DVC00034.jpg

 …過去を懐かしむ老人のようになってしまった。ダイエーの近くに小さくたたずんでいる白姫神社。いい名前ですね。

DVC00037.jpg

 で、これが肝心の重忠最中。左が大納言、右がごまあん。

DVC00038.jpg

 中身はこちら。テレビだと割って皮の中のあんを見せるところですが、そんなこと忘れてお腹に入れてしまいました。すみません。個人的にはごまあん推しです。

※ 今回の地図はこちらです→ 地図

吊るしびなを見に行こう

DSC01811.jpg

 新年明けまして早や2ヶ月近くが経ちまして、今頃になって本年1回目の更新です。本年もよろしくお願いいたします。すみません。
 そして、今回も二俣川とは関係の無い話題です。ここは県立境川遊水地公園

DSC01813.jpg

 そこから歩くこと約5分。横浜市内とは思えない景色です。この日は寒々しい曇天でした。

DSC01815.jpg

 やってきましたのは天王森泉公園

DSC01814.jpg

 案内板によると、もともとは製糸場の建物だったそうです(クリックすると拡大します)。

DSC01816.jpg

DSC01817.jpg

 「吊るし雛祭り」をやっているとのことで、今回はこれを見に来ました。

DSC01819.jpg

DSC01820.jpg

 なかなか壮観です。すごい。

DSC01821_201602230222034b0.jpg

DSC01822.jpg

DSC01835.jpg

DSC01828.jpg

DSC01830.jpg

 窓際には干し柿が。本物かと思ったら、これも吊るし雛でした。

DSC01823.jpg

 3月6日(日)までやっているそうです。行ってみてはいかがでしょう。

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気