2016-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二俣川駅変化の記録(第8回 続・その時バス停は動いた)

 西友前の仮設バス停に移ってからおよそ1年、南口のバス停が再び駅前に戻ってきました。今度は本設の新しいバスロータリーです。

DSC02002.jpg

 改札口を出て、南口バス停へ向かう階段。二俣川とは思えない(?)天井の高さ!

DSC02003.jpg

 階段の脇に、エレベーターが設置されています。仮設のスロープ通路は閉鎖されてしまいましたが、車椅子やベビーカーの利用者、高齢者は以前のほうが便利だったかも。

DSC02004.jpg

 階段を出ると目の前が、広々したバスロータリー。タワーマンションの完成はまだ先か。

DSC02005.jpg

 商業施設がまだできていないのでやや殺風景ですが、完成したらどんな駅前になるでしょう。

DSC02007.jpg

 案内図です。今度は北口の地上が基準になって、南口の地上階は3階なんですね。グリーングリーン時代は南口の地上が1階で、北口側は地下1~2階という、わかりづらい状態になっていました。

DSC02008.jpg

 ついでに情報。駅工事に伴いいったん閉店した立ち食いそば、ライフの中に復活するみたいです。BARと書いてあるので、立ち飲み客もターゲットにするのかな。いしうすって名前はやめちゃったのか。

DVC00024.jpg

 さらにおまけコーナー。相鉄100周年を記念して、駅構内に昔の写真が掲出されていました(クリックすると拡大します)。1964年から使用された橋上駅舎…とあるから、前回の東京オリンピックのちょっと前ぐらいの写真か。管理人はまだ生まれておりません。
「古い駅と工事中の駅のギャップがすごいにゃ~」

DVC00032_20161218000552708.jpg

 もっとおまけコーナー。おとなり、鶴ヶ峰駅の写真です(クリックすると拡大します)。「むかしの駅は木でできてたんだにゃん」…と言うか、昔の相鉄ってS.T.K.って表記だったのか(Sagami Tetsudo Kabushikigaisya??)。
スポンサーサイト

やっぱり海老名は寒かった

P_20161211_161431_1.jpg

 昨年、できたばかりのららぽーと見学のついでに行ってきた、相模三川公園へまたもぶらぶらと行ってきました。写真は公園へ向かう途中の田んぼの中の道で撮った夕日。相変わらずのららぽーと渋滞の車の合間をぬっての撮影です。

P_20161211_163033.jpg

 公園に到着。小さな丘の上に、電飾のクリスマスツリーが組まれていました。この時はまだ点灯前。

P_20161211_163604.jpg

P_20161211_163536.jpg

 いよいよ点灯。この日は大山丹沢の山々がきれいに見えました。

P_20161211_164942.jpg

 ケータイ写真なのでいまひとつ。カメラ持ってくればよかったなあ。

P_20161211_165448_02.jpg

P_20161211_165812.jpg

 日が沈んだら、急に冷え込んできました。冬の海老名は寒い。若者グループ1組を残して周りの人たちもみんな帰ってしまったので、私もこのへんで退散。

P_20161211_172121.jpg

 帰りに通った相模線海老名駅前。ららぽーと効果か、賑わっています。

P_20161211_172121_02.jpg

 ことさらに「二俣川、横浜はこっちじゃないよ」を強調しているのは、やはり相模線と相鉄線を間違える乗客がいるのでしょうか…。

 さてさて。いよいよ二俣川駅南口の新バスターミナルがオープンするみたいなので、次回はその写真が掲載できればと思います。西友前のバス停はお役御免か。

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。