2018-03

二俣川駅変化の記録(第10回・いよいよ完成間近)

 前回から1年以上が経ってしまいました。新駅ビルジョイナステラスのオープンもあと1ヶ月ちょっとに迫った、二俣川駅の様子です。

DSC02577.jpg

 こちらが改札口前。高い天井と柱が姿を現しました。黒を主体にしているのは、ブランドアッププロジェクトに基づくものと思われます。

DSC02578.jpg

 南口ビルと駅との間に架けられた大屋根。最近この、テント生地みたいな半透明の屋根を多く見かけますね。南口ビルがジョイナステラス1、駅舎の入ったビルがジョイナステラス2というらしい。

DSC02580.jpg

 さちが丘陸橋方面へ向かう通路から、駅方向を撮影。屋根の形が目立ちますね。

DSC02579.jpg

 20000系が停まっていたので、通路の網目状の柵から、無理やりレンズを近づけて撮影…。

DSC02583.jpg

 南口駅前。信号機の準備も進んでますね。

DSC02584.jpg

 駅前タワーマンションとバスターミナル。

DSC02586.jpg

 南口と、駅の横浜方にある踏切方面を結ぶ坂道。拡幅とともに、傾斜もだいぶ緩くなりました。そのぶん、ぐるっと急カーブして距離を稼いでいます。

DSC02587.jpg

 写真の奥に見えるのが踏切、左手の建物が駐車場棟です。踏切はそのままなので、渋滞しそうだけど大丈夫なのかなあ。

DSC02588.jpg

 踏切近くから、南口方向を望みます。工事中は車道トンネル。駅ビルと同時開通は無理そうな進捗状況に見えるけど、いつできるのかな。

DVC00060.jpg

 そしてこちらが北口。レンガ張りの全容が見えてきました。
 3年前とはすっかり風景が変わって、感慨深い。4月27日の駅ビル開業が楽しみです。

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

検索フォーム

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気