2017-08

<ひまひま散歩>保土ヶ谷目指してどこへ行く

 相鉄とJR合同で「駅からハイキング」というイベントを開催するとのこと(企画運営はすべてJR側が行うようですが)。二俣川駅からこども自然公園、保土ヶ谷宿本陣跡などを経て保土ヶ谷駅へ向かうルート。今回、保土ヶ谷で用事があったため、ハイキングの予習を兼ねて(参加しないけど)このルートを歩いてみようと思い立ちました。

自然公園通り

 いつものように駅前の自然公園通りからスタート。写真の通り、今にも降りだしそうな寒々しい天気。まったくハイキング日和ではありません。

万騎が原商店街

 ご多分にもれず、シャッター街と化している万騎が原商店街。ますます心も寒々としてきます。

入口広場

 大池公園に到着。例によって原付ぶんぶん乗り回しているおばかな男子がおりました。

あひる1

 池のほとりにあひるくん。

あひる2

あひる3

 …おい、何枚撮ってんだよ(←あひるの声)。

桜山

 春まだ遠い桜山。あと3週間もすれば、桜の花とたくさんの人たちで埋まるでしょう。

分れ道道標

 西大山道と南鎌倉道の分れ道。

分れ道看板

 その分れ道を解説する看板です(クリックすると拡大します)。東へ行けば保土ヶ谷宿、南へ行けば戸塚カントリーの中を抜けて鎌倉まで通じ、西へ向かえば大山阿不利神社へと通じる、とあります。
 この看板をよく読んでおけばよかったのですが、この分れ道が今回のひまひま散歩にとっても分れ道になるのでありました。

戸塚カントリー方面へ

 駅からハイキングの正規ルートでは美立橋を経由して保土ヶ谷へ向かうようですが、ちょっと横道にそれて、戸塚カントリー方面へと向かうことにします。写真はその道路から、鶴ヶ峰方面を望んだもの。いよいよぽつぽつと雨が落ち始めました。

とりでの森

 とりでの森、子どもの頃はアスレチック風の丸太の吊り橋なんかがあった覚えがありますが、すっかり近代的な遊具に代わってしまったんですね。

りす

 道になんか黒いものが落ちてるなあ、と思ったらりすくん現る。近寄っていくたびに、ダッシュで逃げて、こっちを振り返り…を続けます。最後には、「ああ、もうしつこいなあ」とばかりに木に登ってしまいました。

都塚道標

 戸塚カントリーの脇にある「都塚」。武蔵の国と相模の国の国境で、かつては鎌倉の都が一望できたとのこと。今はゴルフ場が見えるのみです。

都塚

 近くにはお社が。困ったときの旭区ホームページ情報によると、延命地蔵尊が祭られているとのこと。また、都塚の位置は二度移転したとか、大正4年に建てられた道しるべが二俣道・武相堺道・鎌倉道の各方向を示しているとかいった情報も。大正4年の道しるべはどこにあるのか、気づきませんでした。

 しばらく歩くと、戸塚カントリーの立派な門が。守衛さんがしっかりガードしていたので、写真は自粛しました。

戸塚区

 戸塚カントリーを過ぎると、晴れて戸塚区入り。戸塚区のマーク、シンプルでいいですね。「と」って。鳥をイメージしているのかな。

 しかしこの道路、車やバイクはたびたび通るものの、人はまったく通りかかりません。雨模様の空は薄暗く、歩道は落葉と泥でぬかるみ、気持ちは沈む一方です。こんな日に駅からハイキングするもんじゃありません。

せせらぎ1

 やっと戸塚カントリーを抜け、景色が明るくなってきました。ちょっとした里山風の景色。

せせらぎ2

せせらぎ3

 小川のせせらぎ(…と言うほどきれいじゃ無かったけど)と梅の花。

せせらぎ看板

 その名も「せせらぎの小道」というんですね。

川上IC

 しばらく進むと、横浜新道の川上インターにぶつかります。さらに進むと…。

東戸塚駅

 あれ、保土ヶ谷へ行くはずだったのになんで東戸塚に出ちゃったんだろう…。

 あとあと地図を確認してみると、私は「戸塚カントリー」と「横浜カントリー」が別物であると理解しておらず、横浜カントリー横を通って今井インターへ抜けて…と考えていたところを、間違えてしまったようなのです。まともにたどり着くのが稀なこのひまひま散歩。
 まあ、今回は雨も降っていたし、今度晴れた時に改めて駅からハイキングしよう…とむりやり納得しつつ、お隣保土ヶ谷駅まで横須賀線の乗客となったのでした。

コメント

かなり歩いたんですね。身を張った落ちがあって楽しませてもらいました。

シャッター街の写真うけました(って、商店街の人に失礼ですよね)。
大池公園が将来オリンピックのメインスタジアムになったり、横浜ディズニーランドになったりした暁には商店街すごく変わるでしょうけど・・・ありえないですね。

そんな風に変わるより安全できれいな町であり続けることを望んでいます。

あら、お名前がない…。

オチをつけるつもりもないのに、勝手にオチがついてしまうところに、我ながら感心してしまいます(ダメです)。
まあ二俣川は、これからも変わらず安心で静かで、そしてちょっと地味な町であればいい…と思います。

ものすごい距離ですよね?
とても自分では歩けなそうですが、お写真で楽しませていただきました。
特に前半、駅から大池公園の風景は見慣れているものばかりなので
なんだかとても嬉しかったです。
私はあのアヒルを勝手に「アフラックちゃん」と呼んでいます(笑)
暗いのにくっきり写ってうらやましい…。リスも素敵です。

いえいえ、急なアップダウンも少ないし、意外と楽でしたよ。
天気がよければ快適に歩けそうですので、ぜひ。

ちなみに今回の写真、ふだん使っているデジカメを横須賀の家に忘れてきてしまい、
実家で冬眠状態となっていた、音楽プレーヤー付のカメラで撮影しました。
(いや、カメラ付の音楽プレーヤー??どちらなのでしょう)

アフラックちゃん、いろいろポーズを変えてくれて、芸達者です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futasurukai.blog2.fc2.com/tb.php/111-89ef1df7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気