2017-10

試験場免許更新記

試験場

 本来であれば「ひまひま日記」にでも書いておけばいいネタですが、本編に書くネタも無く…いやいや、二俣川に関係する話題でありますので、ここに書くことにします。
 先日、免許の更新で運転試験場へ行ってまいりました。無事故無違反の優良ドライバーですので、実に5年ぶりの更新。無事故無違反というのはつまり、ほとんど運転していないということなのですが。

 しかし、実家から歩いて10分足らずで、即日免許交付されるとはなんといい環境、二俣川万歳なのです。そんなわけで、散歩程度の気分でぶらーっと出かけました。
 今回から免許証がICカードになるとのことで(いつからそうなったのか、全然知らなかった)、暗証番号登録が必要と案内ハガキに書いてある。どこで登録するのかわからず受付で聞いてみると、女性の職員がきわめて事務的に、登録端末の場所を教えてくれました。スマイル0円ならぬ、スマイルゼロ。まあ警察関係の組織であるわけですし、マックのように笑顔を振りまいていては警察の沽券にかかわるかも知れませんが。

 無事暗証登録を済まし2階へ。証紙購入→視力検査→写真撮影…とベルトコンベアに乗るように次々とこなす。
 最後に講習を受けて、めでたく免許交付と相成ります。無事故無違反優良ドライバーなので(←しつこい)講習は30分間。少人数の教室を見渡すと、みな真面目そうな(と言うか、私と同様あんまり運転と縁のなさそうな)老若男女ばかり。
 見せられた講習ビデオは、「認知・判断ミスによって起こる事故」といった内容。講習ビデオというと、無謀運転事故で一家離散…といったような涙なしには見られないものが多いといいますが、今回のビデオは淡々としたもの。まあ、私含め、どちらかというと無謀運転よりも判断ミスで事故を起こしそうな面々なので(一緒にするな、と言われそうですが)、参加者層に合った内容だと思いますが。

 そして講習終了し、免許受け取り。本籍地は印字されず、やはり端末で各自確認します。お年寄りには大変だなあ、これは(お年寄りに運転させないための作戦??)。
 ようやく終わった解放感にあふれて外に出ると、ぽつぽつ雨が降ってきました。献血の呼びかけが行われていました。下を向いて通り過ぎようとすると、男性スタッフに「おねがいしますよお、助けてくださいよお~」と泣きそうな声で呼び止められる。逃げるように門を抜ける時には、解放感は吹っ飛び、なんだかもの凄い罪悪感に包まれていました。あんな呼び止め方しなくても…(それに応じないほうが悪いんですけど)。

コメント

献血。

協力しないといけないなー、と思ってはみるのですが、
用事の移動中だったりとかねぇ…。

自分の血液型が一番足りなかったりする日は、
そこはかとなく罪悪感を感じてしまいます。

東京~新大阪移動献血ルーム

それなりに時間はかかるし、移動中は無理ですよね。

移動中で思いついたのですが、新幹線の中に献血ルームを設けたらどうでしょう?
献血すると料金割引、なんかしてくれるとぐっと協力者が増えるかも。

でも、揺れる車内で手元が狂って、針を刺すのに何度もやり直し…なんてなったりして。

今までは本籍を書くときに、一番見ていた免許証なのですが、
本籍が記載されなくなると、自分の本籍は何で確認するか 悩むところです。

二俣川に住む前は試験場へ来るのがとても面倒でした。駅から微妙に遠いし坂道だし駐車場はいつも満車だし…。それが今では徒歩10分、本当にいい環境です。(って感じるのも数年に一度だけのことですけれど)
車内献血、揺れ対策さえあればすばらしい発想かも…。料金割引または駅弁プレゼント、なんてどうでしょう。
でもワタシ在英期間が引っかかって献血できないと言われました。なんだか失礼しちゃいます。

>siroutoさん
個人情報保護に厳しいご時世ですけど、本籍地のみを隠す理由がわかりません。
なんでなんでしょう…(と毎度毎度、疑問を投げっぱなしの管理人)

>ととりんさん
箱根町からも藤野町からもここまで来るんですもんね。大変だなあ。
前泊する人のために素泊まり宿なんかやったら儲かるかなあ、なんて考えたりして…。
在英期間で引っかかったりするんですね。逆に日本に長くいたイギリス人は母国で献血できないんでしょうか(と、また投げっぱなし)。

当日の様子がいやなほど目に浮かびますね(苦笑)

試験場へ行くとなぜか優等生ぶる自分が不思議です。

いやいや、むしろ試験場に来る時は優等生ぶって来て欲しいもんです。
デート気分で手つなぎながら来るんじゃーない!!と言いたい。

…取り乱しました。すみません。

先月免許更新で行きまして、生まれて初めて献血してきました。
良い事をしたと自負する自分がココにいます(笑)
次回は9月、粗品引換券を持参してお茶とお菓子を食べに行こうと思っています。
献血直後、顔色が悪いと言われた事がちょっと引っかかるけど…

素晴らしいです。見習いたいと思います。
しかし、粗品引換券なんてくれるんですね。今はヤクルト1本じゃないのか。

顔色が悪い…貧血じゃないですよね。酒やけ??(←すみません)

ここまで‥‥‥

おもうところあって、写真日記 私が見れる所は最初から全部見ようとしてますm(_ _)m
ただのひまじん76と思ってもらっていいですから!?

ではでは

たびたびスミマセンm(_ _)mどうでもイイことで‥‥
この前のコメントで 76 って出てしまってそのまま入力しちゃいましたが、私、76歳でも76年生まれでもありません。何となく訂正というか!?余計な数字が気になって!?それだけなんですがm(_ _)m

てっきり、ももたろうさんはパソコンを駆使するコンピューターおばあちゃん(orおじいちゃん)なんだと思ってしまいました(笑)。
写真日記、ひまひまなことがたくさん書いてありますので…どうぞひまな時にご覧ください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futasurukai.blog2.fc2.com/tb.php/115-61a7c1ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気