2017-10

ふたランチ<うなぎを食べようの巻>

 じめじめした嫌な季節がまもなくやって来ます。そこで、今のうちに栄養のあるものを食べておこう、というのが今回の企画。
 「二俣川の住宅地の一角にうなぎ屋がある」という情報は以前から耳にしており、一度行ってみようと思いながらずっと果たせずにいたのです。そんなわけで今回、他に何もネタが無かったので…いえ、満を持しての訪問です。

うなぎ屋

 こちらがその「厨房肴」。二俣川小学校からほど近い、高台の住宅地内にあります。いや、何と言いますかほんとに住宅地の中に突如この店があるのです。店自体も、写真のように普通の家をちょっと拡張して作ったような雰囲気。

 さて、横に小さな生簀が置かれた入り口の暖簾をくぐると、右手にカウンター席、左手に座敷席が数席ある小ぶりな店内が。カウンター席には先客の中年男性、横の座敷には店主が座り、世間話に興じていました。カウンター席に座りうな丼(1,200円)を注文すると、店主は厨房で調理開始。奥さんと思われる店員さんが麦茶(なぜかグラス入り)を持ってきてくれました。
 先客の男性は、刺身をつまみに酒を飲んでいました。目の前には日本酒の一升瓶が。たぶん瓶ごと預けている常連さんなのでしょう。

 待つことしばし。待望のうな丼が運ばれてきました(写真は無しです。ごめんなさい)。寿司桶のような器に入ったうな丼と、おしんこと、それにお吸い物。お吸い物は肝吸かな。普段めったに食べることはありませんが、おいしい。今度は店のおばちゃんと男性客で、世間話で盛り上がっています。おばちゃんは声が大きくてご主人より威勢がいいかも??「…じゃん」を連発していて、横浜の人だなあとわかります。
 そんなわけで結局、お昼時に行ったにもかかわらずお客はこの男性と私だけ。ちょっと寂しい。夜になれば常連の人で賑わうのかな。お酒と魚が好きな人は、行ってみるといいかも知れません。

コメント

まぁ♪

すごい興味ありますねー♪
きっと隠れた名店に違いない!

次回、暑気払いにて?

二俣川の隠れ家?

隠れすぎちゃって誰にも見つからなかったのかも知れませんi-232

暑気払いはここですかー。
もうちょっと何人かに視察していただいて…(←責任を取りたくない??)

やっと発見

先日車で二小の廻りを走っても見つけられず、今日は覚悟を決めて
二俣川小学校の脇の畑道?をズンと歩いて、近所を徘徊。
目印は道路の丸い印だけ。坂道の滑り止めらしいということで、
近くの坂を歩き回って、ついに発見。
 でも昼間(昼過ぎは)は休業みたいで食べられず。

この店が口コミで流行って行列が出来たら、農協裏当たりから
エスカレータが付いたりして。 そしたら食べに行こうかな。

古池やうなぎ飛び込む…

肝心な情報を全く書かないせいで、徘徊させてしまってすみません。。。
(昨今、小学校近辺をうろうろするとあらぬ誤解を受けそうですよね…i-232

詳しいページがありましたので(今さらですが)リンクを載せておきます。
http://www.navida.ne.jp/snavi/4294_1_2.html

エスカレーター、いいですね。できればケーブルカーなんて作ってもらえるとなお良いです。

うな丼

先日 うな丼を食べてきました。 
鰻を食べるときは今までは今宿?の ゆたか に食べに行った
のですが、ちょっと近くを発見のつもりで「厨房肴」に。
ちょっと甘いかなの感じ。肝焼きはいい味(あくまでも個人の好み)。
昼は14:00まで、夕方は16:00~とのこと。
駐車場がないので、路上駐車を久しぶりにしました。
鯵のたたきが美味しそう。今度はてんぷらを食べてみよう。

肴は甘めの鰻がいい??

喜んでいただけましたでしょうか?

そうそう、この店はタバコもOKでした。siroutoさんにとって高ポイント??

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futasurukai.blog2.fc2.com/tb.php/117-cb5602d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気