2017-10

<坂シリーズ・第2回> 今川公園坂

並木道ルート看板

 坂に歴史あり。坂は人生である。何言ってるんだかわかりませんが、坂シリーズ第2弾です。今回は今川公園へと向かう坂。例によって名称は適当です。

清水ヶ丘交差点

 ユニクロ前の交差点で横断歩道を渡り、右へ進んでいきます。黄色い看板の店は、以前ご紹介した西福飯店

今川公園坂1

 しばらく進むと、いよいよ坂道に突入。車の往来も多くて、あまり散歩向けの道とは言えません。

今川公園坂2

今川公園坂3

 ひいひいふうふう。けっこうな坂道であることが、写真からお解りいただけると思います。

バイパス

 ようやく山頂(←大げさ)に到着。保土ヶ谷バイパスを橋で渡ります。

今川公園

 今川公園の入口。テニスの練習でしょうか、多くの人たちが集まっていました。

はまっこどうし

 久しぶりに「はまっこどうし」を購入。南アルプス天然水(110円)<横浜の水(120円)であることにむむむと考え込みましたが、せっかくの横浜市の公園ですので、敬意(?)を表して。きっと目隠しして飲んだらどっちがどっちだか分からないでしょう。
 そんなわけで、今回の坂探訪はここまで。感想としては、「今川公園ロープウェイ」なんて作ってくれないだろうか…です(←無理です)。

コメント

何言ってるんだか

今回もジモト臭の強~い記事にうっとりしました。
特に出だしの文章が管理人さんらしくてたまりません。
電車の中で読んだのですが噴出してしまって恥ずかしかったです。

次回はどの坂だろう。
あっちにもこっちにも坂だらけの街ですね。楽しみです。

何だそりゃ(←定番)

でたらめ文章なので、お恥ずかしいですi-202

電車の中でってことは、携帯でしょうか?
今は携帯で読めるんですよねー(と今さらながらびっくり)。
だから今後のこのブログの方向性を変えていこうとか、そんなことはさらさらないのですが…。

あっちこっちに坂があるので、当面ネタには困らなそうです(坂ブログ状態になったりして)。

わかる。わかる。

登り甲斐のある坂です。今川公園へと向かう坂。

そして西福飯店。なんだか頑張ってるなぁ…。

きついよ~辛いよ~

なかなかの急坂ですよね。自転車ではきつそうです。

西福飯店さん、お昼に訪れたときはお客の入りが寂しかったですが…。夜はどうでしょうね。

人のいない時間帯ですねぇ

キツイ坂道、おつかれ様です。
5枚目の写真(ひいひいふうふうの写真です)の手前の道に入っていくと
旧 県立中沢高校跡地、現 横浜富士見丘学園にたどり着きます。
そのため、通学時間帯は女生徒で道が大混雑です・・・
特に雨のときはユニクロの交差点から二俣川駅方向に、信号待ちの行列がi-230

学園坂に改称?

ありがとうございます。
ぼーずさんのご自宅は、こちらのほうなのでしょうか?

道が大混雑・・・朝、駅へ向かうときは大変そうですね。
でも、以前の学校の生徒よりは今のまじめそうな女生徒たちの方が・・・

などとまた余計なことを書くと怒られそうなので、このへんにします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futasurukai.blog2.fc2.com/tb.php/119-9fd1e478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気