2017-08

タケチヨに再会してきました

大池のタケチヨ

 かつて万騎が原の「ちびっこ動物園」にいたポニーのタケチヨ
 ある日、「金沢動物園へ引っ越しました」の置き手紙…いや、看板を残し、ひっそりと姿を消してしまったのでした。

金沢動物園

 そんなわけで、もう一度タケチヨに会うために(…というわけではないのですが)金沢動物園へ行ってまいりました。子どもの頃、コアラを見るために行ったきり、もう20年以上前になるのでしょうか(年をとるわけだなあ…はあ)。その頃の大賑わいも今は昔、この日は午前中天気が悪かったこともあり閑散としていました。

金沢動物園からの景色

 動物園は写真の通り高台にあり眺めがいい。そのぶん起伏も激しいわけで、一周するとなかなか疲れます。ズーラシアのように、ベビーカーや車椅子でも楽に回れるなだらかな地形ではありません。

現在のタケチヨ

 そしていよいよタケチヨと再会。ああ、会いたかった…タケチヨ(感涙)。
 しかしタケチヨ、なぜか仲間のポニーたちと別区画の、奥まった柵の中に入れられているのです。どうしてだろう。いじめにでも遭っているのか。「二俣川くんだりから来た田舎もんが」と馬蹴りなんかされてたらどうしよう。かわいそうなタケチヨ。

サイ

 妄想はこのへんにして。こちら、インドサイのお母さんです。

サイ親子

 小さいのは、8月に生まれたばかりのブンタくん。親子で遊ぶ姿がほんとにかわいい。ブンタは菅原文太から命名…したのではなく、金沢文庫の「文」をとって名付けたそうです。

 もっとゆっくり見たいところでしたが、閉園時間も迫っていたので急ぎ足で回りました。タケチヨには元気で暮らしてほしいなあ。

コメント

ひゃぁ~

タケチヨの置き手紙は私も読みましたが
それを追って金沢文庫まで会いに行く人がいたとは・・・!
管理人さんの深い「二俣川愛」に感動しました。涙出てきます。

二俣川くんだりからの田舎者扱いには納得いきません。
二俣川と金沢文庫のどっちが田舎か、私は勝つ自信があります。(テキトー)
それに、他のポニーだってもしかしたらあちこちのローカルちびっこ動物園出身かも知れないし。

いや~。それにしても
置き手紙を読んで、引越しちゃったのか~寂しいなぁ~、とは思っても
じゃあ会いに行っちゃおう、という発想は無かったなぁ・・・。
そして、管理人さんの写真日記を読むと、ものすごく真似したくなるのは何故だろう。

うわぁ~

確かに愛を感じました。
間違いなく二俣川を一番愛されている方だと思います。
私は初めて名前を知りました…
そう言えば大きな豚ちゃんもいましたよね。
何処へ?

ととりんさんのブログ更新が楽しみだな~

どあぁ~

ああ、過大なるお褒め(なのか??)のお言葉、恐縮です…。

>二俣川くんだりからの田舎者扱いには納得いきません。

ととりんさん、強気ですね。相手は八景島があるから、どうも勝つ自信が…(弱気)。
しかし改めて大池時代の写真を見返してみると、この頃もメスのボタンちゃんと別の柵に入れられているのです。
うーん。もしかすると、タケチヨのほうが相当な暴れん坊である可能性も……i-279

>そう言えば大きな豚ちゃんもいましたよね。

ぶたちゃんの所在はわからないのですi-280。気になってしょうがないのですが。

タケチヨ

タケチヨのことでコメントさせてもらいますね
私は最近金沢動物園の近くを通ったんですが、もし動物園に行ったらタケチヨを見たい!と、ふと‥思って検索したんですが………

昨年12月に亡くなったということでした。30歳6ヶ月だったそうです。
奥さん?!のボタンと穏やかに暮らしていたみたいです。

タケチヨッ引っ越し先はどうだった?

さようならタケチヨ

タケチヨ、亡くなっていたんですね…。
でも、30歳6ヶ月って、馬としては大往生なのでは。
穏やかな余生を過ごしていたようなのが何よりです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futasurukai.blog2.fc2.com/tb.php/127-0f380fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気