2017-10

<ひまひま連続企画>水源地を目指して水道道を行く(第4回)

 前回の続き(二本撮りの後半)です。鶴ヶ峰駅から先を行きます。

鎧橋

 鶴ヶ峰駅から旭区役所方面へ進むと、「鎧橋」があります(写真は鶴ヶ峰駅方面へ向かって撮影)。橋と言っても、もう川は流れていないので、普通の道路になっています。

鎧橋説明

 橋(?)のたもとには、その説明が(クリックすると拡大します)。

トロッコ看板3

 そしてその横には、久々のトロッコ歴史看板(クリックすると拡大します)。取水口から35㎞。ようやく野毛山から9㎞進んできたことになります(先は長いなあ…)。

鶴ヶ峰古戦場

 旭区役所のそば、厚木街道をはさんで、以前取り上げたことのある「畠山重忠公碑」があります。

今宿

 ここから先は平坦、でもちょっと退屈な道のり。

今宿東町

 今宿東町。周囲には新しい、おしゃれ風(?)マンションが建っています。左に曲がって急坂を登ると今川公園方面。

今宿南町1

今宿南町2

 今宿南町。このあたり、帷子川沿いののんびりした散歩道です。

今宿橋1

 車一台通るのがやっとな、狭くて古い橋が2つほど残っています。

今宿橋2

 昭和7年竣工!よく今まで残っているものです。

筑池1

 筑池で国道16号と交差。しばらく16号と並行して進みます。

筑池2

 近くに、ぐねぐねと曲がった不思議な道路が。川を埋めたのか、それとも車の通り抜け防止か。

都岡

 都岡の交差点。中原街道と交差します。

若葉台1

 なんかいきなりワープしていないか、とお思いでしょうが、ずるしてバスに乗ってしまいました。すみません。次回は元の場所から歩きます。
 若葉台までやって来ました。

横浜温泉チャレンジャー

 「横浜温泉チャレンジャー」。老人ホームが運営する地味で質素な施設で、シャンプーもボディソープも備え付けていません。でも、久しぶりに訪れたのですが、平日にもかかわらずそこそこのお客さんが。スーパー銭湯が次々できている中で、一定の人気を獲得しているようです。

若葉台2

 薄暗くなってきました。この水道橋、地図によると正式名称は「大貫水路橋」。「川井鶴ヶ峰導水路」の一部で、ズーラシアの中を通って鶴ヶ峰浄水場まで続いているようです。
 そんなわけで、今回はここまで。また次回・・・(のんびりやっていきましょう??)

コメント

チャレンジャー

いや~。水道道、長いですね。
車でならよく走りますが、歩いて制覇とは・・・真のチャレンジャーですね。
細くて古い橋も、対向車が来ないことを祈りつつ車で走ることはありますが
今宿橋なんて名前があって、しかも昭和7年竣工だったとは驚きです。
歩いてみないと分からないことって多いんですね。
若葉台のチャレンジャー、看板の前を通り過ぎることはあっても入ったことはありません。
20年ちかく昔、長野県在住の温泉好きな知り合いに「チャレンジャーっていい湯だよ」と勧められ
なんで長野の方が若葉台のお風呂知ってるんだろう、と驚いたことがありました。
ちょっと不便な立地なのに人気があるのなら、本当にお湯の効能がありそうですね。

凄い距離を歩いてますね!
しかし水道道の標識は気が付きませんでした…
これからどんな展開になるか楽しみです。


「横浜温泉チャレンジャー」 結構行っていました。 駐車場がいつも満車で。
最近ここち湯などがボーリングして天然温泉(沸かしていますが)といっていますが、
そのずっと前から 本当の天然温泉のようです。(未確認)
なにしろ名前が 横浜温泉 ・・・商標登録しているのかなぁ。
旭健康センターとどちらが古いのかな?。

>ととりんさま
チャレンジャーの称号ありがとうございます??
あれだけ温泉が豊富にある長野の方が言うのだから、いい温泉なんでしょうね。
言われてみると効能がありそうな気がしてきました。

>けんちゃんさま
急坂区間を抜けたので、だいぶ楽になってきましたi-229
地図を見ると、これから先が面白そうです。
暑くなる前になるべく進めておきたいところですが…。

>siroutoさま
チャレンジャーはこのへんでは珍しく、温かい源泉が沸いているみたいですね。
昔は掛け流しだったけど、今は循環併用になっていると聞きます。
旭健康センターは、一度も行くことなく潰れてしまいました…i-241

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futasurukai.blog2.fc2.com/tb.php/140-2f04a7c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気