2017-08

水道道を行く(第5回・緊急事態!ついに道を見失う)

 前回の続きを歩くため、鶴ヶ峰のバスターミナルから神奈中バスの鶴間駅行に乗車。前の席には、元ヤン風のお母さんが上着をかぶせて子どもを膝の上で寝かしつけています。
 微笑ましい光景だなあ・・・と思って見ていたら、むっくり起き上がったのは、金髪ピアス細眉毛の三拍子揃ったコワモテ兄ちゃんでした。うげげ。

川井宿

 どうでもいいことを書いているうちに、バスは川井宿に到着。ここで下車して歩きます。道はしばらく国道16号に合流します。

川井宿2

 しばらく16号に沿って歩きます。

トロッコレール

 道に、レールのようなものが埋まっています。

トロッコ歴史

 説明書きがありました(クリックすると拡大します)。これはまさにレール、かつて運搬用に用いられたトロッコのもので、水道道に現存する唯一のものだとのこと。歴史の遺構に触れるのは、なんだか嬉しくなります。

トロッコ歴史看板(川井宿)

 そしてもはやおなじみ(?)のこの看板(クリックすると拡大)。取水所から31㎞。野毛山から13㎞歩いてきたぞ。でもまだ4分の1か。うーん。

水道道(川井本町)

 しばらく行くと、16号からそれて裏道になります。

東根

 野境道路と交差します。左が三ツ境駅方面。このまま直進します。

蔵

 立派な蔵がありました。八王子と横浜を結ぶ街道筋、かつては栄えていたのでしょうか。

水道道(上川井町)

 ぐねぐね道路を進んでいくと。

水道道(上川井町2)

 またも16号と合流。ここで左折。

亀甲山

 正面に保土ヶ谷バイパスの巨大高架橋が見えてきました。

亀甲山2

 難読地名(と言うほどでもないか??)、亀甲山(かめのこやま)。小さい頃、この行き先を掲げたバスを見かけ、何て読むのか疑問に思ったものです。最近は行き先としての亀甲山は見かけなくなってしまいました。

川井浄水場

 巨大な2階建て道路に挟まれた歩道橋を渡り、川井浄水場へ。日曜日だったので門は閉まっていて、人気もありませんでした。

卸センター看板

 すぐそばには卸センターが。

卸センター

 こちらも人気はまばら。大型トラック数台が所在なさげに停まっているだけです。

 ここから環状4号と交差し、水道道は続いていく・・・地図によるとそのはずだったのですが。

道が無い!

 み・・・道が無い!!

道が無い!2

 柵越しに眺めると道らしきものは見えるのですが、草に覆われて歩けそうにありません。
 果たしてこの先どうなるのか・・・ゴールまでたどり着けるのか?? 続きはまた次回(「引き」を作ったつもりです)。

コメント

大変だ!

二俣川写真日記らしからぬ事件性にウキウキしちゃいます。
どうなっていくのでしょう。目が離せません。
あぁ、早く次が見たいっ。管理人さんったら罪なひと。

どうしよう??

(さんざん引っ張った挙句、大したオチを用意してなかったりして…)。。。i-232

次回、日曜日更新予定です。請うご期待!(←古いなあ)

おぉっ!

ふたする会にはめずらしいスリリングな展開!
道の行方やいかに!?

お約束の展開??

つづきを掲載しました。
引っ張ったわりには…という気もしますが、
まあテレビ番組の「このあと、衝撃の事実が!」→CM、
といった感じだと思ってお許しくださいi-232

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futasurukai.blog2.fc2.com/tb.php/141-5817a991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気