2017-10

新しい道路と古い橋

 はあーあついあつい。体力的にもかなりキビシくて、水道道歩きも一時中断状態になってしまっています。そんなわけで、今回は手近な二俣川近辺で済ませることにします(『二俣川写真日記』だからそれで当然なのですが)。
 相鉄で配布している『駅からさんぽ』という冊子を見て、さちが丘方面に「音橋」という橋があることを知りました。なぜだか惹かれる名前。渡ると楽しい音楽でも流れるのでしょうか。あるいは、流れる水の音が聞こえてくるとか。期待に(むりやり)胸膨らませつつ、音橋目指して出発です。

鴨居上飯田線1

 相鉄線をまたぐさちが丘陸橋から善部町方面へ向かう道路。拡幅工事が進捗中です。誰もいない広い道路は気持ちがいい!

道路説明1  道路説明2

 掲示板には、この道路の説明が(クリックすると拡大します)。「鴨居・上飯田線」という道路の一部になるんですね。工事完了後の二俣川駅南口の模型写真もあったりして、興味深いです。

鴨居上飯田線2

 駅方面を望む。実際に工事が完成するのはいつになることか…。

音橋1

 善部町へ向かう道路を、いずみ野線をくぐる手前の信号で左折。するとすぐに小さな橋がありました。うっかりすると見過ごしてしまいそう。万騎が原方面からの抜け道になっているようで、けっこう頻繁に坂道を車が下ってきます。

音橋看板

 確かに「音橋」の表札(とは言わないか??)が。

音橋2

 下を流れるのはごくごく小さい川。地図で調べると、まさにこれが二俣川。

おとはし

 反対側には「おとはし」と平仮名で掲げられていました。濁りのないきれいな名前です。

音橋3

 まあそんなわけで、音楽も水の音も聞こえない、何の変哲も無い橋なのでありましたが…。
 でも、名前の由来は気になります。どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示願います。

コメント

偉い!

この暑さの中 歩くとは 偉い

ありがたいお言葉

いつもお褒めの言葉ありがとうございますi-237

もはやsiroutoさんのために歩いています(言い過ぎです。すみません)。

模型!

鴨居上飯田線、実現に向けて本当に進んでいるのですね。
完成したら、厚木街道が空くでしょうね。
現在のさちが丘陸橋も、交通量がだいぶ減るかも知れませんね。
あの橋は「鉄道じっくり見たい派」にとってはけっこう楽しいポイントなので
車の交通量が減ったら、歩道スペースなんて作ってもらえると嬉しいなぁ~。なんて☆
南口の模型、ワクワクしますね。パソコンに顔を思い切り近づけてジロジロ見ました。
この模型、現物もきっとどこかにあるんでしょうか。
区役所とかに行けば見れるのかしら。
せっかくなら相鉄の模型も走らせたいですネ。
おとはし、本当にきれいな名前。
そういうことに気持ちが動いて、実際に見に行く管理人さんの感性、ステキですね。

二俣川ジオラマ

さちが丘陸橋の歩道、作ってほしいですね!
坂を下ってくるいずみ野線電車を写真に納めてみたいi-68

模型、区役所にあるんでしょうか?
ここに書いてある「道路局建設課」に問い合わせればいいのかな…(問い合わせる勇気ありませんが)。
この模型はあまりに素っ気無いので、相鉄の電車を走らせて、建物にも色を塗って、29階建て新グリーングリーンを建ててみたいです。

おとはし。キレイな名前ですよね。女性的です。
フランス語ならLa Oto-hashiってかんじでしょうか。

わざわざこの橋を見に行く人も、きっとステキな人に違いないと
誰もが想像することでしょう。よかったですね♪

おとはし、確かに女性的です。
同じ4文字でも、ヨドバシは女性的ではない(単なるイメージ??)。

ひまひま人間ではなく、ステキな人物を想像して読んでいただけると幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futasurukai.blog2.fc2.com/tb.php/145-e6028012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気