2017-08

水道道を行く(第10回・懐かしのフィッシングパーク)

水道道(相模原3)

 グリーンタワーを後にして、公園内の水道道を進みます。

相模原公園1

 花がきれいな公園です。

相模原公園2

 これはなんて植物か??

相模原公園3

相模原公園4

相模原公園5

 小便小僧ならぬ、小便アニマル噴水??
 ゆっくりしていれば一日過ごせそうな公園ですが、陽も傾きかけてきたので、先を急ぐことにします。

水道道(相模原4)

 公園を抜けて、女子美大の敷地の森を進みます。

トロッコ看板(麻溝台)

 久々のトロッコ看板(クリックすると拡大します)。野毛山から26㎞進んできました。

フィッシングパーク跡地

 フィッシングパーク跡地。小さい頃、父親に連れられて来たことを思い出しました。1匹も釣れなかったなあ。

跡地

 しかし、「跡地」って名前はなんだか寂しいなあ。別な名前は無かったのか。

バス停

 バス停は今でも「フィッシングパーク前」です。

水道道(相模原5)

 その「跡地」横から、水道道歩きを再開します。

水道橋

 小さな川に「水道橋」という橋がかかっていました。第2回でも水道橋がありましたね。水道管を目にするのも久しぶり。

相模線1

 のどかな風景になってきました。丹沢をバックに、相模線の列車が走り抜けます(15分ほど待ってこの写真を撮ったのですが、写ったのは豆つぶのような相模線…)。

相模線2

相模線ガード

 その相模線のガードをくぐります。狭い! 雨が降ると水びたしになってしまうようで、ガード下の地面には木の板が渡してありました。

水道道(相模原6)

 水道道も、ここまで来るとだいぶ寂しげな雰囲気に…。

電柱

 道に沿って、やはり寂しい電柱と電線が。

電柱表記

 「横浜市水道局専用」の文字が。通信用か何かなのでしょうか?

ここまで

 国道129号線と交差します。水道道はまだ続いていますが、今日はここで終了。

番田駅

 相模線番田駅。ここから電車に乗って帰ります。このへんの他路線ではほとんど見かけなくなった、昔ながらの小駅舎。こんな小駅でも、エレベーターの工事が始まっていました。

便所

 トイレも昔ながら。しかも「便所」って表記も懐かしい! …だからと言って、便所の写真を撮ってるのもどうかという気もしますが。

コメント

源流

だんだん川の源流の様になってきましたね。
最後は山のなかでちょろちょろの泉に?
それとも浄水場か取水口で終るのかな。
ハリポタみたいに そろそろ最後が楽しみに
なってきましたね。  頑張れ。

きた~~~

ついに相模原公園に行きましたか~すげえ 高校が原当麻駅の近くだったので、自転車通学のときは近道で横断してました。フィッシングパークが公園になっていたとは・・・ニジマス定食美味かったのにな? 129号から先は僕は行った事がなく未開の地です。あそこから先は交通公共機関がバスだけなので大変だと思いますががんばって旅を続けて下さい。早く続きが見たいですが、寒い季節になってしまうので続きは来年かな~っと

ゴールめざして

>siroutoさま

ネタバレになってしまいますが、山の中の源流まではたどり着きそうにありません…i-229
でも、取水口まではたどり着きたいですね。

>桐が作の静寂の丘さま

ニジマス定食、ありましたね! 食べた覚えがあります。
129号から先、近日公開したいと思っています。準備中です。
そして、なんとか年内にはゴールしたいです。頑張りますi-179

懐かしいです

この近くに10年ほど通ってまして、とても懐かしいです。
この公園は花博の跡地ですよね?ゆるやかな法面の地形で開放感ありますね。
相模線、変わらないなぁ~(笑) 電化しても駅舎の雰囲気とかは変化なしですね。
このカラフルな植物はコキアです。紅葉して作り物のように真っ赤になります。
ひたち海浜公園のコキアは圧巻です。
数日に分けているとはいえ、本当に徒歩でこんな遠くまで来れるんですね~。
ゴールのときはぜひライブで!(←適当)
総会でお祝いしましょうね~!

ごめんあそばせ

コキア(ホウキ草)、掲示板で話題になってましたネ。
失礼しました。

全世界中継

相模原公園は開放的で気持ちいいですねー。
また行きたいです。電車移動者にとっては遠いのが難点ですが…。

そしてコキア。おしゃれな名前ですね。ホウキ草とだいぶイメージが違います。

ゴールは某登山家のようにインターネット中継したいと思います(←ウソですが)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futasurukai.blog2.fc2.com/tb.php/153-622c36d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気