2017-10

<ひまひま歴史企画>重忠紀行・第2回

秩父鉄道

 前回の続き、今度は重忠が生まれた地へ向かいます。東上線から秩父鉄道に乗り換え、永田という駅で下車。

永田駅

 ほんとにちっちゃな駅。でも、駅員さんもいます。

重忠橋

重忠橋欄干

 しばらく歩くと、その名も「重忠橋」が。

重忠橋からの眺め

 重忠橋からの、荒川の眺め。あいにくの曇天ですが、極度の雨男としては降られないだけでも喜ばないとなりません。

畠山重忠公史跡公園

史跡公園看板

 橋を渡ってすぐのところに、「畠山重忠公史跡公園」がありました。

重忠銅像

 銅像もあります。

銅像アップ

 かっこいい! 一ノ谷の戦いの逆落としで、馬を背負って崖を下った、という伝説に基づいているそうです。
 まあ正直、そんなわけ無いだろという話なのですが、それだけ力持ちだったという言い伝えなのでしょうね。

重忠墓

重忠墓2

 小さな公園内に、重忠の墓があります。

解説スイッチ

 なんと音声案内スイッチつき。ボタンを押すと、スピーカーから解説が流れます。公園には他に誰もいませんでした。

重忠墓説明看板

 説明の看板(クリックすると拡大します)。地元の人に大事にされていることが伝わります。

貨物列車

武川駅

 帰りはちょっと歩いて、お隣の武川駅まで。こちらが正式な最寄駅になっているみたいだけど、けっこう遠い(疲れた…)。
 秩父鉄道はセメント用の石灰石輸送が盛んで、貨物列車が頻繁に行き来します。

武川駅にて

 小さな男の子も、機関車に興味津々。
 さて、埼玉を後にして、次回は鎌倉を訪れます。

コメント

真面目なふたちゃん

ばーんっ! とふたちゃん登場でスタートしたのに
内容はとても真面目でびっくり・・・あイヤ、スゴイですね。勉強になります。
自分の住む街の歴史とか、ゆかりのある人物とか
ちゃんと知るのって大事ですね。
つづきも楽しみにしてます!

ふたちゃん出番なし

ありがとうございます。
今後もふたちゃんを絡ませつつ書こうと思ってたんですけど、
とてもそんな力量は無く…(泣)

しかし、歴史は難しいですね。まずは人物に興味を持つことが第一歩なのかも知れません。

旅企画好きです!!!
たまにふたする会のHPチェックして更新してるとうれしいです。
マイペースにがんばってください!

PS・この前、やってたカキ氷のお店で大判焼きかいましたよ~美味かったです

ありがとうございますー。
嬉しいコメントをいただいて、励みになります。マイペースに頑張りますよ!

大判焼き、おいしいですよね。焼きそばやかき氷も食べたいなあ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futasurukai.blog2.fc2.com/tb.php/179-b90412d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気