2017-08

歩道橋工事中

20041202160759.jpg

 駅北口の歩道橋が、現在工事中です。工事は来年1月までの予定。
 写真の通り通路が狭くなって歩きづらいですが、ところどころ鉄骨が腐っているなど老朽化が激しかったので、仕方ありません。

 現在の歩道橋が出来たのは、記憶が定かではありませんが15年ぐらい前でしょうか…。光が差し込む、明るいアーチ型の屋根の歩道橋に、「二俣川もおしゃれな街になったもんだべー」と感心したものです。
 それ以前の歩道橋は、よく交差点などに架かっているような、ほんとに狭くて古臭いもので、末期には応急処置的にビニールの屋根(緑色だったと思います)がかけられたものの、大雪などが降ると全く用をなさず、翌日は凍結した階段を、手すりにつかまり恐る恐る下ったのを覚えています。
 当時は、駅舎自体も古いもので、改札口の横に今は無きミルクスタンドがありました。ここでいちご牛乳を飲むのが、小さい頃大好きでした。過去の街の記憶もだんだん薄れつつあります。

コメント

コメント一番乗り?

スミマセン。ブログにもオジャマさせていただきます^^;

この歩道橋、出来上がった時は感動モノでしたけどね。その前がアレだっただけに(-。-)ボソッ

旧駅舎はまだ記憶の片隅にありますけど、だんだん薄れちゃいますね。一世代前の歩道橋側から入ってくると、左手下にバス乗り場を見ながら進んで右手が切符売り場、左手が改札口。で、そうてつローゼン(っつーかその前は「相鉄ストア」でしたが)を右手に見ながら階段を上ると南口…ってカンジだったかな?

それにしても、駅に表示されている「明日の天気」は、設置位置は変われども当時からずっと残ってますね。ウチの母いわく「あの天気予報はよく当たる」そうです^^;

明日の天気

初コメント、ありがとうございます~!

そうですね、旧駅舎は右手が切符売り場でしたね。
確か、階段を数段上がった高い位置にあったと思います。
定期券売り場も、現在のようなオープンカウンターではもちろんなく、
アクリル板の向こうに駅員さんが座っている、宝くじ売り場みたいな造りでした。

天気予報装置(って言うのかな?)確かにずーっと残っていますね。
そう言えば、他の路線ではもはや見かけないような…

二俣川はインフラが少しずつ良くなってきてますよね.
駅から北口への居酒屋ビルからへの階段も通り易くなりましたしね.
前は一人がぎりぎりでしたもんね。
あと、ミニストップもできましたし。
ただ、北口はまだまだ、殺風景で寂しい限りですww 

 

どうしてもつぎはぎ型の開発なので、雑然としているんですよね。
でもそんな所も含めて、二俣川の持ち味だと思っています。

厚木街道の歩道もゆったりしてるし、駅にはエレベーターが付いて、
昔に比べればずっと便利になりました。

ももたろう昔話

この入り口手前右側に不動産屋さん無かったかな‥‥、左に飲み屋さん?かな。踊り場?でリンゴを買いました。箱にいっぱい入れていて、、、、後で考えるとあの人は??

謎のリンゴ売り

踊り場でリンゴ??見たことがないです…。
もしかしてあやしい魔法使いだったのかも知れません(よくわかりませんが)。

おじさんでした(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futasurukai.blog2.fc2.com/tb.php/2-7878f5a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気