2017-08

<ひまひま企画>ぶらり二俣途中下車の旅(中編)

 前回、三番瀬でのんびりし過ぎたひまひま管理人。千葉モノレールや新京成電鉄に乗ろうと計画していたのですが、時間切れで無しになってしまいました…。

流鉄

 でもこれだけは乗りたいと、やってきたのは流鉄流山線というミニ私鉄。後ろに見えるのは常磐線に乗り入れてきた千代田線の車両です。向こうは10両、こっちはたった2両。

流山駅

 乗車時間約10分、あっという間に終点の流山駅に到着です。

近藤勇離別の地

 ここ流山は、新選組の近藤勇・土方歳三離別の地です。ゆかりの地を巡りたいところですが、この日は時間が無いのでパス。
 この後、次のフタマタへと向かいます。しかし、バスに乗ったのが誤算、渋滞に巻き込まれ再び計画より大幅に遅れることに…。

青梅駅

青梅駅舎

 そんなわけで、武蔵野線・青梅線と乗り継ぎ、やってきました青梅駅。

映画看板

赤塚不二夫

 青梅は、街のあちこちに映画看板が飾られている昭和レトロの街で、赤塚不二夫会館もあるんですよ。

青梅鉄道公園

 そうしたスポットには目もくれず(?)、訪れたのは青梅鉄道公園。当初は立ち寄る予定が無かったのですが、乗り継ぎの関係で40分以上の待ち時間ができてしまい、思いつきで行ってみることに。意外と駅から遠い上に、高台にあってきつい! ちなみに入館料はたった100円。良い子とパパの遊び場といった感じです。

D51.jpg

クモハ40

ED16.jpg

110形

 こんな場所、良い子たちに占領させてはもったいない!とばかりにカメラ片手にはしゃぐいい大人のひまひま管理人。

新幹線広場

 ここの名物で新幹線があったはずだけど、無くなったのかな…?と思っていたら、階段をおりた小さな広場にぽつんと飾られていました。

0系

 懐かしい、元祖新幹線0系電車。

車内

 車内にも入れます。

座席

 この座席に座った記憶は、さすがに無いなあ。

青梅市街を望む

 もっとじっくり見ていたかったですが、次の列車の発車時刻も近づいてきたので、駅へ戻りましょう(慌ただしいなあ)。写真ではわかりませんが、遠くのビルに、消された長崎屋のマークがうっすら見えました。寂しい。

秋の桜

 次回、いよいよもうひとつのフタマタです(二俣川と関係無さ過ぎるなあ…)。

コメント

大三角形

青梅なんて、東京の西のはずれ。 前の二俣は 千葉県。 一日で回るのは、
本当の二俣川にたどりつけるか?

武蔵野線はえらい

今回の行程では、だいぶ武蔵野線にお世話になりました。武蔵野線はえらい。
車窓は単調で、眠気を誘うのですが…。

小5の時に友人と二人で阿佐ヶ谷駅からバスに乗り行きましたよ!(今も有るのかな青海行きのバス…)
懐かしい…。

あまりの遠さに驚いた記憶が有ります。
SL意外記憶無し(笑)

阿佐ヶ谷から青梅まで??
何時間かかるのでしょう。一度乗ってみたいですが、さすがに今は無さそうですね…。
二俣川から本厚木行きのバスに乗ったことはあります。何と1日1本、もちろん今はもうありません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futasurukai.blog2.fc2.com/tb.php/216-64c8e697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気