2017-10

弥生台のホームドアを見てきた

弥生台1

弥生台2

 弥生台駅に設置された新型ホーム柵を見てきました。3本のバーが上下する方式で、ホームの補強工事がいらないため、従来のホームドアに比べて大幅にコスト削減ができるそうなのです。今のところ下りホーム最後尾1両分のみの設置で、1年間にわたり実証実験をするそうです。

[広告 ] VPS

 さて、バー式ホームドアがどんな動きをするのか、実際に見てみるために弥生台へ。ところが、到着時にまさかの緊急事態発生!?(動画参照)
 京急では日常茶飯事なんですけど、相鉄ではあまり見慣れないのでやや手間取っている様子でした。その間、ずっとカメラを抱えているのも気まずい…。

[広告 ] VPS

 次の電車は無事停車。バーの動きはスムーズで、見ていて面白いです。
 でも、電車の到着から発車までかなり時間がかかるので、これだと横浜~二俣川間が20分以上かかってしまいそう…。実用化まではもう少し工夫が必要そうです。

コメント

怒涛の更新

3連休は偉大でしたね。
舎人ライナーの自動ドア(ホームと車両両方)は非常にスムースでビックリしました。
まあ、運転そのものが全自動ですが。  夜間の前照灯が暗くて怖いくらい。
人がいなければ前照灯はいらないのだな となんとなく納得。

運転手さん腕の見せ所ですね。
ギャラリーが少ないと燃えないかな(笑)

ホームドアは自動運転とセットじゃないとなかなか大変そうですね…。
市営地下鉄も運転士は乗っていますが、自動運転みたいです。

そうは言っても、相鉄の運転士さんは横浜駅のホーム柵で慣れているはずなので、たぶん大丈夫!?(横浜はギャラリーが多いからかも)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futasurukai.blog2.fc2.com/tb.php/219-69d86be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気