2017-08

<まんがコーナー> 相鉄都心直通への道

 たまに出てくるまんがコーナー!
 今回は相鉄の都心直通プロジェクトの、これまでの流れをわかりやすくまんがで紹介しますよ。いや、かえってわかりにくい気が…。というか、最近相鉄ネタばかりですみません。

sounyan1.jpg

 そろばんをはじきながら、苦悩するそう○ゃん。
「うーん、最近お客さんの数は右肩下がりだし、沿線は高齢化しているし、ぼくの将来は真っ黒だよ…(泣)」

sounyan2.jpg

 そこに現れた「鉄道・運輸機構マン」。
「お金が無いそ○にゃんが工事費を出さなくても、もうけたお金で少しずつ返してくれればいいんだよ」
「やったー、これならぼくにも都心直通できる!」

sounyan3.jpg

 ○うにゃんは一生懸命直通相手を探しました。お願いしたのは、ハマの番長…いやハマの電チャンことJR様。

「そうにゃ○のくせに、このオレ様に乗り入れようとはいい度胸だな。まあいいだろう。ただしな、乗り入れの車両も線路も、全部オレ様の仕様に合わせるようにな。もし直角カルダンのわけのわかんない電車乗り入れさせようものなら、ただじゃおかねえからな。わかったな!!」
「ひ、ひい~~~」ビビるそ○にゃん。

 しかしそう○ゃんには後が無かった。必死でオレ様JR様と交渉を進めた。
 そんな中、ある年のお正月、地元神奈川新聞が「相鉄・JR直通」のスクープ記事を一面に掲載した。
 黙っていなかったのはのる○んこと東急だ。そ○にゃんの抜けがけのせいで、このままではかねてから横浜市が考えていた東部方面線計画がおじゃんになってしまう。そうしたら、の○るんの新横浜直通の野望はかなわない。○うにゃんの思い通りにはさせられない!

sounyan4.jpg

 のるる○が動かしたのは横浜市先生だ。
「そう○ゃん!自分勝手なことしちゃダメでしょ!ちゃんと先生や○るるんくんと協力しなさい!」
「そうだそうだ!」
「ええ~」

 …ということで、紆余曲折の末、都心直通プロジェクトはスタートした。そうにゃんの戦いはこれからだ!<第一部・完>

 …調子に乗り過ぎてしまった。このマンガは相模鉄道、JR東日本、東急電鉄とは何ら関係がありませんのでご了承ください。JR様やのるるんとのやり取りは妄想であり、実際は当然ながらもっと紳士的な交渉が行われたものと思います。

コメント

映画化して欲しい

す、すごいです。感動しました。しかも勉強になります!続きが楽しみです!

続きは映画館で(嘘)

ありがとうございます。だいぶ妄想入ってます(笑)。
続編は…考えたのですがいまいち盛り上がりに欠けまして??
でも、そのうちやりたいと思います。

絡まった糸が

解れてきた感じです。
マンガは分かりやすいですね。
横浜先生怖いです(笑)

おもしろいっ!

そうにゃん、キャラが立ってます!シリーズ化ぜひ。
横浜市先生って・・・〇長さんですよね(爆)
結局二俣川で降りる人乗る人が多くて、なんだか前より混んでいるみたいな気がします。

タヌキに間違われる

>タカナシさま
横浜先生、目と口に見えないこともないですね??
いま気づきました。

>ゆうさま
確かにハ○シ市長っぽいですが(笑)。でもいま調べたら当時はまだナ○ダ市長でした…。
そうにゃんって、公式プロフィールだとあきらかにドラえもんっぽいのですが、
描いてるうちにのび太になってしまいました。

可愛すぎる

なるほど、というか、
まんが上手ですね(=^ェ^=)
なるほど、_φ( ̄ー ̄ )
私は、ハマチャン
好きなんですσ(^_^;)

おれは電ちゃん、ガキ大将

コメントありがとうございます。
私鉄がかわいい系キャラなのに対し、
ハマの電ちゃんは貫禄があっていいですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futasurukai.blog2.fc2.com/tb.php/232-329fcbb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気