2017-08

青い快速初乗車

DSC01553.jpg

 市営地下鉄ことブルーライン…じゃなかった、ブルーラインこと市営地下鉄の上大岡駅にやってきた。

DSC01554.jpg

 電光掲示板には真新しい「快速」の表示が。今日は去る7月18日から運転開始した、市営地下鉄の快速に乗ります。

DSC01555.jpg

 ホームの柱には停車駅の案内が。こうして見ると、両端を除くとけっこう通過駅が多いですね。

DSC01557.jpg

 ホームの電光掲示板。地下鉄の快速のカラーは赤なんですね。赤い青い快速…うーん、ややこしい??
 あと、「各停」じゃなくて「普通」なのは、京急を意識しているんでしょうか。

DSC01558.jpg

 時刻表。下りは毎時10分、40分発のきれいなダイヤです。

[広告] VPS

 いよいよ快速が入線! ホームドア設置以降久しく聴けなかった、ボワーンという間抜けな警笛(船の汽笛をイメージしているそうですが)の音も聴くことができました。

DSC01560.jpg

 車内の路線図。次の停車駅が光るタイプです。古い機械を流用しているので、快速の停車駅が後付けで見にくいですが…。

 次の港南中央駅は通過。地下鉄で通過は新鮮です。空いてて快適…と思ってたら、上永谷で普通からの乗り換え客がどっと乗ってきて、席が埋まりました。実は上大岡の時点で、ホームにいた乗客のほとんどが、先行の踊場行き普通に乗っていました。上永谷で追い抜くことが定着したら、快速を待つ乗客が増えるものと思います。
 下永谷・舞岡と通過して戸塚に到着。ここからは各駅停車ということで、今回の快速体験はあっという間に終了…。
 戸塚ではどっと降り、代わりに同じくらい乗ってきて、大半の乗客が入れ替わりました。快速は相鉄に対抗というよりも、戸塚でJRに乗り換えてしまう乗客を、少しでもそのまま横浜へ…という目的が大きいのかも知れません。

DSC01561.jpg

 戸塚からは今までと変わらず各駅に停まり、終点湘南台に到着。

DSC01562.jpg

 湘南台の地下コンコースにはでっかい横断幕が。横浜市交通局のやる気が感じられます。相鉄は特急登場のPRをあまりしなかったよなあ。相鉄史(?)に残る大変更だったと思うんだけど。

DSC01564.jpg

 最後はその相鉄特急に乗って二俣川まで。地下3階のホームに降りてきました(地下鉄は地下2階)。

DSC01569.jpg

 ホームの電光掲示板には、特急に快速に…京王相模原線みたいにカラフルで、かつての各停オンリーの時代からは隔世の感です。乗客数は相模原線と雲泥の差ですが…(泣)。

DSC01571.jpg

 先に入線してきたのは、電車の長老ナナセンさんこと7000系各停。この各停がいずみ野まで先行して、特急の待ち合わせをします。今年5月のダイヤ改正で、ゆめが丘・いずみ中央の利用客が、いずみ野乗り換えで横浜まで特急を利用できるようになりました。

[広告] VPS

 いよいよ特急が入線!今回の改正で1時間に1本になってしまったレア列車です。長老ナナセンさん特急を期待しましたが、ごく普通の10000系でした。

DSC01572.jpg

 特急は少ない乗客を乗せて発車。いずみ野でちょっとだけ乗ってきましたが、引き続きガラガラ状態で二俣川に到着。結局、二俣川でも乗車は少なく、ガラガラのまま横浜へ向け発車していきました。
 今回のダイヤ改正で、いずみ野線特急は二俣川での海老名方面からの接続が無くなったのです(以前のダイヤは、二俣川のホームが乗り換え客で大混雑になっていたので、不評だったのだろうと思いますが)。でもこのまま乗客が少ないと、ナナセンさんが引退するより前に、いずみ野線特急自体が無くなっちゃうかも(泣)。

コメント

恩恵が少ない。

ブルーライン、横浜から仲町台まで朝の通勤で使っています。
快速は、やはり長距離利用者(戸塚以降?)向けですねー♪( ´▽`)

通勤快速を期待しましょう

横浜~新横浜ノンストップも売りみたいなので、仲町台の人たちにとっても便利になるかも知れません。
ただ、追い抜きの設備が無いので、朝ラッシュ時の運転は無理でしょうね…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futasurukai.blog2.fc2.com/tb.php/253-9c075c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気