2017-10

<ひまひま企画>試験場でラーメンを食べよう

 免許証の住所変更の手続きをするために、試験場へ行ってきました。
 二俣川駅から試験場まで歩いてみて、歩きタバコにポイ捨て、さらにはツバ吐きをする男を複数見かけ、愕然。もう二俣川に来るな、と言いたい。実は二俣川住民だったりして。
 とにかく、自分が住んでる街じゃないから平気で汚せるという感覚だったとしたら、許せるもんじゃない。まあ、自分が住んでる街だって汚しちゃいけないんですけどね。
 あと、カップルで試験場に来てる人たちも多い。遊園地や水族館や動物園、百歩譲って(?)図書館ぐらいならカップルで行ってもいいけど、免許の更新ぐらい一人で来てほしいなあ。

 ポイ捨てから拡大して、個人的寂し紛れ意見になってしまいました。すみません。
 さて。手続きも無事終わり、突如思いつきで、試験場の食堂で食事をすることにしました。
 小さい頃、父親に連れられてここでクリームソーダを飲んだ気がする。また、小学生の頃、母親がここの食堂でパートをしていて、「光ゲンジの誰だかが来て、みんなが騒いでた」みたいな話を聞いたことがあります。今じゃ来ても誰もわかんないだろうけど、当時は光ゲンジ全盛の頃だったと思います。

試験場ラーメン

 そんなどうでもいい思い出を振り返りつつ、食券を買って注文したのはこちらです。ラーメン430円。写真のとおり、紛れもなくラーメンです。オーソドックス過ぎて、今じゃ逆に珍しいぐらい。味も至って普通でしたが、昔、遊園地のプールなどで食べた味がして、またも過去にタイムスリップしてしまうのでした。
 店員のおばちゃんたちの対応も愛想が良くて気持ちいい。試験場の国家権力職員の皆様による冷たい対応(言いすぎだ)に寒くなった心を温めてくれるかも知れません。

 ラーメンに満足して建物を出ようとしたら、小さな子どもに犬型の服を着せ、布製の手綱(?)をつけた夫婦が。こんな物売ってるのか。と言うか、いいんでしょうか、これ。なんだかペット状態。
再現図

コメント

おんぶひも改めハイハイひも

これ、イギリスではよく見かけますよ。
ひとりで歩けるようになったばかりの子供が、犬のハーネスと同じように綱をつけて。
日本ではまだ珍しいのでしょうか。
初めて見たときはギョッとしましたが、確実に迷子や事故が減る手段ではありそうですね。
「転んで痛みを感じて大人になる」という子育て方針は
時代に反するのかな。

なるほど!ザ・ワールド??

へえー。知りませんでした。
今度、他の人に「イギリスでは普通に見られるんだよ」と教えてあげよう(単にぼくが知らないだけだったりして…)。
「日本人は犬でもなんでも束縛して、ダメだなあ」と勝手に納得していました。恥ずかしいi-238

>「転んで痛みを感じて大人になる」という子育て方針は
時代に反するのかな。

そういう教育もときに必要では…と思うのですが。
まあ、教育を語るような人間ではないので、このへんで。

ん~

日本人は子供の手を引いてが基本のような気がしますけど...私は古い人間ですね。



だって悲しいお話なんだもん(-。-)ボソッ

 つい最近、免許証の更新で試験場に行き、講習で見せられた映画に泣いてしまったボクがやって来ましたよ(-。-)ボソッ

 まっ、そんなことはどーでもいいんですが。

> 小さな子どもに犬型の服を着せ、布製の手綱(?)をつけた夫婦が。

 これ、おそらく「迷子ひも」ってモノですね(検索するといろいろ出てくると思います)

 とと殿も書かれてる通り、欧米では結構フツーに使われているそうですが、日本ではあまり見かけませんね。理由は、やっぱり子どもをまるでペットのように扱っている(ように見える)ということで、抵抗があるからだと思います。幼児が道路に飛び出したりするのを防止するのに有効ではあるんですが、賛否両論のようですね。ウチの虎子(仮名)ももう少し大きくなったらどうするか?思案のしどころです。

 ただ、管理人さんが見かけたような「犬型」のモノはいくらなんでも悪趣味のように思えるし、そもそもヒモを引っ張るような使い方は間違いなんですよね。たとえ迷子ひもを使っていても、あくまでも「手をつなぐ」ことが前提で、迷子ひもは保険のようなモノだと捉えるべきです。引っ張って転倒したり、第三者がヒモに引っかかったりしちゃったら逆に危険ですから。

 ホントはダイヤ改正のネタにも食いつきたいけど(今朝のNHKニュースで都内直通のニュースもあったらしいし)、とりあえずこっちにコメント^^; っつーか、他にもポイ捨ての件とか(本題の)ラーメンの件とか、まるでボクのためにエサを撒いてくれてるような気がしたり、気がしてみたり(-。-)ボソッ

迷子のお呼び出しを申し上げます。

エサだなんて、そんな……バレましたか??(嘘です。すみません)

迷子ひも、検索したらいっぱい出てきました。(いやー勉強になるふたする会!?)
やはり、手をつなぐのが原則みたいですね。ちょっと安心(?)しました。

講習のビデオ、確かに悲しかったです。無駄に(いや、無駄じゃありません)クオリティの高いドキュメントだったような気が…i-241
安全運転に努めたいと思います。はい。

>けんちゃんさん
私も古い人間なのかも知れません。。。

本当に悲しい映画でした。

本日免許更新に行ってきました。
確かに映画は泣けました。
国広富之が良いお父さん役で事故で亡くしたお母さんの代わりを頑張っています。
三人の子供たちはとても素直で皆頑張りますが仕事と家庭の両立の難しさから兄弟が離れ離れになる。
もしも自分がこの状況だったら、そして子供たちが自分の子とダブり、目から涙が伝わりました。

安全運転を心がけなくては。
しかし見栄晴が出てくるとはビックリしました。

検索したら「ふかわりょうBlog」なるものが…

国広富之主演(?)ですか。見た記憶が無い…(さとーさんが書かれていたのもこれだったんですね)
最近作られたものなのでしょうか、それとも、寝ながら講習を受けていたのか??i-180
見てみたいです。講習以外でも上映会をしていただけないでしょうか。

「国広富之」で検索したら「見栄晴」が関連ワードで出てきました(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futasurukai.blog2.fc2.com/tb.php/46-7b0fe39c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気