2017-10

<ひまひま企画>相鉄都心直通決定記念・羽沢へ行ってみよう

 神奈川新聞の第一報から1年以上何の動きも無く、もはや計画断念か??と不安視されていた「相鉄・JR直通計画」および「相鉄・東急直通計画」ですが、5月下旬にはいよいよ相鉄から公式発表があり、実現に向けて動き出すことになりました。いろいろと水面下で関係者が走り回っていたのでしょう。よかったよかった(感涙)。
 さて、今回はその直通運転決定を記念し、連絡線で結ばれる西谷・羽沢両駅を見学してみようという、ひまひまにも程がある企画であります。

西谷駅1

 そんなわけで、各駅停車に乗って西谷に到着。今は静かなこの駅が、いずれ一大ジャンクションとなるのでしょう。

西谷駅2

 西谷駅の横浜方にある歩道橋から駅を撮影(クリックすると拡大します)。こうして見ると、ほんとに手狭な駅です。国道や新幹線に挟まれて、大規模な工事も難しそう。完成後はどのようなレイアウトになるのでしょうか。

西谷駅3

 同じ歩道橋から、横浜方面を撮影。線路の周辺は、住宅やマンションが密集しています。

川島町

 16号を上星川方面へ向かって歩き、川島町バス停へ。ここから市営バス新横浜行(121系統)に乗って、羽沢へ向かいます。
 バスは環状2号に乗って、快調に新横浜方面へ・・・と思いきや、あっという間に環2を降り、ほどなく環2沿いの細い道にちょこんとたたずむ羽沢貨物駅バス停に停車しました。

羽沢貨物駅

 これがそのバス停。錆びついたポールの脇に、なぜか古臭いオフィス用の椅子が置かれていました。周囲には人気は無く、環2を走る車の音が響くばかり。

羽沢駅1

 歩道橋で環2を渡ると、羽沢貨物駅の広大なヤードが広がっていました。全く人の気配がしない中で、機関車が黙々と入れ換え作業を行い、構内にトラックが出入りし、脇の環2を車が高速で走り抜けていく。遠く正面には新横浜のプリンスホテルが。どこか異空間に来たような光景でした。

羽沢駅2

羽沢駅3

 鉄道の貨物輸送は過去のもの、というイメージがありましたが、こうして見ると脈々と続いているのだな、ということを実感しました。この広い敷地のどこに相鉄の駅ができるのか…予想もつきません。

羽沢マップ

 羽沢団地バス停にあった、羽沢小学校平成14年度卒業生一同による羽沢マップ。無機質な貨物駅見学の後のせいか、妙にほのぼのとした気分になってしまいました。

コメント

コレまたすンごい企画ですね。
車でなら分かりますが、各停電車とバスとは。
でも私も、新横から鶴ヶ峰までのバス(121系統かな?)がなぜか好きで
何度か乗ったことがあります。途中下車しませんでしたけど。
羽沢駅は昔よく、長い連結の貨物列車を見にきました。暗いなぁ。
ホント、ひまひま企画って私の「ツボ」です。

相鉄の乗り入れ、本当に楽しみですね。
面白いレポートありがとうございました。

素晴らしい企画です。感心。 絵も文も。 タイニングも。 
なんとなく気になっていても 良くわからない ことが多いですが、
今回の企画で ・・・スッキリ・・  (どこかで聞いたような)
ありがとうございました。 
サポートしないサポーター?より。

羽沢は佐川急便の営業所が有り、かみさんに知られたくない自転車部品等よく取りに行きます。
でも周りは何も無いので(たぶん)相鉄が乗り入れると、この駅はどう変わるのでしょうかね?
でもまだ半信半疑。



>ととりんさん
移動はつねにバス&電車の、環境に優しい管理人ですi-229
新横から鶴ヶ峰のバスは、129系統ですね。新横浜で仕事があった頃にはよく利用していました。(ちなみに121系統は新横浜~保土ヶ谷車庫)
貨物列車を見に羽沢へとは。暗いだなんてとんでもない。すばらしい。マニアの鏡です(←フォローになってない)

>siroutoさん
ありがとうございます。
こうしてコメントいただけることが、いや読んでいただくだけでも嬉しいサポートですので…
今後ともよろしくお願いいたします。

>けんちゃんさん
羽沢があんまり栄えちゃうと、こっそり自転車部品を取りにいけませんね。
しかし奥さんに知られたくない部品って…どんな部品??

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futasurukai.blog2.fc2.com/tb.php/51-016d0cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気