2017-08

<ひまひま企画>続・二俣川の源流を訪ねて

 夏休み自由研究と称して、「二俣川の源流を訪ねて」などというひまひま企画を立ち上げていました。ところが、「あまりに暑いので涼しくなったらやります」などと言って、実際には何にも訪ねていなかったわけです。ふたする会会員の皆様も、「どうせ忘れているんだろ。と言うか最初からやるつもり無いだろ」と思っていたことでしょう。
 しかし!ひまひま管理人は忘れていなかったのであります。涼しいを通り越して寒くなる前に、二俣川をさかのぼる旅に出かけたのでした。有言実行。すばらしい。えらい。

 バカな前振りはこのぐらいにして。鶴ヶ峰駅を降りると、雲行きがあやしい。ぽつりぽつりと雨が降ってきました。先を急ぐことにします。
 夏に下調べした地図によると、二俣川は旭区役所付近で帷子川に合流するようです。ここから上流に向けて歩いてみようと考えたわけですが。

旭区役所付近

 地図にあった区役所付近の流れは無く、遊歩道となっていました。河川改修の際に流れが変えられたようです。

区役所裏手

 区役所裏手、厚木街道付近まで来ると、ようやく川が現れました。地図によるとここで二俣川と帷子川が合流しているのですが、現在の合流地点は変わってしまっているようです。あんまりウロウロしていて不審者と間違えられると困るので、合流点探しはあきらめて上流へ向かうこととします。

ヨーカドー付近

 イトーヨーカドー(写真正面)の裏手を流れてくる川。これがまぎれもない二俣川(のはず)。

四季見橋

 二俣川を渡る相鉄線。手前の道路の橋は「四季見橋」。相鉄の橋は・・・名前があるのかな?

本村橋

 タカナシ乳業付近の踏切を渡り、川沿いに歩きます。写真は本村橋からの景色。このあたり、のどかでいい感じです。川に渡された自家用橋(と言うのかな?)がある家庭も。川の水は、意外と澄んでいてきれいです。

二俣川橋バス停

 バス通りに出ました。バスの行き違いに苦労する細い道で、以前乗った時は誘導の係員が添乗していました。その名も「二俣川橋」バス停。遠くに走り去る新幹線が見えました。

二俣川橋

 この橋が二俣川橋。なんだか橋めぐりになってきましたが。

ライオンズマンション付近

 ライオンズマンション付近を流れる二俣川。正面遠くに見えるのが二俣川ライフ。駅方面へ向かって歩きます。

二俣川!

 おお!ずばり「二俣川」の銘板が!!

本村人道橋

 ここから先は、駐輪場や相鉄の線路に隠れて暗渠になってしまっています。かつて、二俣川駅拡張以前は、線路沿いに川の流れがあったはず。

 で、ここから先、いよいよ源流へと向かうのですが、天気も悪いし、少し薄暗くなってきたので、また今度にします。今度は寒さを通り越して、暖かくなってから・・・(結局やる気がない??)

コメント

ご苦労様

ご苦労様でした。 

やる気が 素晴らしい。

二俣川橋 と言うのがあるのですね。 
知らなかった、1度見てこよう。

忘れてました(笑)

えらい!さすが!

よい子のみなさん。
冬休みの自由研究(あるのか?)に使えますね。

忘れかけてた時代の風景のようで和みました。
おつかれさまです。

栄光の二俣川橋?

褒めていただいて嬉しいですi-237

もっともっと褒めて……って、このパターン、以前もあったな。

本村方面は最近(小学生の頃以来かも)ほとんど行かないので、二俣川橋の存在は知りませんでした。
車では全く気づかず通り過ぎてしまいそうな小さな橋でした。

大池方向からの川と二俣川が合流して縦横無尽に町を横切っています。
このあたりは本当にのどかで橋だらけですよ。

二俣川橋に大きなへこみが有り以前どのようなことが起きたのか気になるところです。




へこみ、って地面にでしょうか??
けっこう年代物の橋って感じですしね。ちょっと怖い。。。

思い出が蘇る

子供の頃、家の近くの川でよく遊びましたね。(いつの話だ)
プラモデルで作った軍艦なんかを浮かべて追いかけたりしてました。
たまに石なんか投げつけて「砲撃だー、ドッカン!ドッカン!」なんて。
あと「コスモス」のヤバイおもちゃの実験場だったような...いろいろ爆発させ..ゴボッ、ゴボッ、
古き良き思い出の川です。v-108

散歩コース

二俣生まれではないので、こういう細かい道は知りませんでした。
ダイエットを兼ねて散歩した時も、迷子になるのを恐れて大きな道ばかり歩いて
「もうちょっと静かでのんびりしたところ歩きたいなー」と思ってました。
こんなのどかなところがあるなら、歩いてみたいです。

素朴な疑問。
橋って必ず水色に塗るものなんですか?

そういえば。

二俣川近辺を車で走ると、確かに橋は水色が多いような気がしますね。
ていうか、どこでも古い橋って水色ってイメージです。

この疑問に答えられる人はすごいよなー(他力本願)

あの橋の色は・・・

うーん・・・。やっぱり水をイメージして水色なんでしょうかね??(←適当)

ふと思い出したのですが、いま長崎屋の搬入口になっているあたりも昔は川が流れていて、
その上に橋がかかっていました。(川沿いには場末のような飲み屋が・・・)
あの橋は何色だったかな・・・もうかすかな記憶しかありません。

軍艦を浮かべて砲撃・・・古きよき日本の子どもたちを感じました。
(って、決してosaさんを古い人呼ばわりしている訳ではありません。。。)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://futasurukai.blog2.fc2.com/tb.php/60-6d0811fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気