2017-05

二俣川駅変化の記録(第9回&ひまひま散歩)

P_20170212_104448.jpg

 たいぶ更新をさぼってました。すみません。今回も工事中の二俣川駅の写真です。北口は現駅舎の上に増築中。どんな姿になるのでしょう。

P_20170212_084834.jpg

 南口に建設中の駅直結タワーマンション。ブロックを積み上げるように少しずつ上に伸びています。

P_20170212_085011.jpg

 南口の駅ビルも建設中。階段が交差しているのがよく見えます。

P_20170212_085810.jpg

 ひまひまなので大池公園まで散歩します。途中、ふじみ商店街に立ち寄り。

P_20170212_085837.jpg

 日曜日の朝とあって、人通りも無く寂しいです。普段から寂しそうだけど…。

P_20170212_085916.jpg

 商店街を抜けると、その名の通り富士山が!

P_20170212_085933.jpg

 このあたりの家は、富士山、大山、さらには新幹線まで拝めちゃう絶景ビューハウスでうらやましい。

P_20170212_091024.jpg

 大池公園に着きました。レストハウスができていた。

P_20170212_091117.jpg

 ガラス張りで明るく、暖房も効いていて暖かい。喫茶やコンビニなどのテナントを入れたりしないあたり、良くも悪くも商売っ気の無い横浜市です。

P_20170212_091906.jpg

 写真だとわかりにくいですが、大池、氷が張っています。ゆうべは寒かったんだなあ。

P_20170212_092532.jpg

 梅の満開はもうしばらく先のようです。

P_20170212_092632.jpg

 雪も残っていて、やっぱりこのあたりは寒いのだ。

P_20170212_100151.jpg

 そんなわけで、ゴールの緑園都市駅にて。おなじみ(?)そうにゃんパネルです。「駅も風景も今とぜーんぜん違うにゃん」。
 そう、緑園都市はバブル景気に乗って一気に開発されたんですよね。億ションだなんて言ってたのも、今は昔です。

二俣川駅変化の記録(第8回 続・その時バス停は動いた)

 西友前の仮設バス停に移ってからおよそ1年、南口のバス停が再び駅前に戻ってきました。今度は本設の新しいバスロータリーです。

DSC02002.jpg

 改札口を出て、南口バス停へ向かう階段。二俣川とは思えない(?)天井の高さ!

DSC02003.jpg

 階段の脇に、エレベーターが設置されています。仮設のスロープ通路は閉鎖されてしまいましたが、車椅子やベビーカーの利用者、高齢者は以前のほうが便利だったかも。

DSC02004.jpg

 階段を出ると目の前が、広々したバスロータリー。タワーマンションの完成はまだ先か。

DSC02005.jpg

 商業施設がまだできていないのでやや殺風景ですが、完成したらどんな駅前になるでしょう。

DSC02007.jpg

 案内図です。今度は北口の地上が基準になって、南口の地上階は3階なんですね。グリーングリーン時代は南口の地上が1階で、北口側は地下1~2階という、わかりづらい状態になっていました。

DSC02008.jpg

 ついでに情報。駅工事に伴いいったん閉店した立ち食いそば、ライフの中に復活するみたいです。BARと書いてあるので、立ち飲み客もターゲットにするのかな。いしうすって名前はやめちゃったのか。

DVC00024.jpg

 さらにおまけコーナー。相鉄100周年を記念して、駅構内に昔の写真が掲出されていました(クリックすると拡大します)。1964年から使用された橋上駅舎…とあるから、前回の東京オリンピックのちょっと前ぐらいの写真か。管理人はまだ生まれておりません。
「古い駅と工事中の駅のギャップがすごいにゃ~」

DVC00032_20161218000552708.jpg

 もっとおまけコーナー。おとなり、鶴ヶ峰駅の写真です(クリックすると拡大します)。「むかしの駅は木でできてたんだにゃん」…と言うか、昔の相鉄ってS.T.K.って表記だったのか(Sagami Tetsudo Kabushikigaisya??)。

やっぱり海老名は寒かった

P_20161211_161431_1.jpg

 昨年、できたばかりのららぽーと見学のついでに行ってきた、相模三川公園へまたもぶらぶらと行ってきました。写真は公園へ向かう途中の田んぼの中の道で撮った夕日。相変わらずのららぽーと渋滞の車の合間をぬっての撮影です。

P_20161211_163033.jpg

 公園に到着。小さな丘の上に、電飾のクリスマスツリーが組まれていました。この時はまだ点灯前。

P_20161211_163604.jpg

P_20161211_163536.jpg

 いよいよ点灯。この日は大山丹沢の山々がきれいに見えました。

P_20161211_164942.jpg

 ケータイ写真なのでいまひとつ。カメラ持ってくればよかったなあ。

P_20161211_165448_02.jpg

P_20161211_165812.jpg

 日が沈んだら、急に冷え込んできました。冬の海老名は寒い。若者グループ1組を残して周りの人たちもみんな帰ってしまったので、私もこのへんで退散。

P_20161211_172121.jpg

 帰りに通った相模線海老名駅前。ららぽーと効果か、賑わっています。

P_20161211_172121_02.jpg

 ことさらに「二俣川、横浜はこっちじゃないよ」を強調しているのは、やはり相模線と相鉄線を間違える乗客がいるのでしょうか…。

 さてさて。いよいよ二俣川駅南口の新バスターミナルがオープンするみたいなので、次回はその写真が掲載できればと思います。西友前のバス停はお役御免か。

今回も相鉄の話題です

 二俣川を有名にする会と言いながら、その実相鉄の話題が多すぎる当ブログ。完全に管理人の趣味嗜好に偏っています。しかも今回は中吊り広告を取り上げるだけのお手軽ネタ。どうもすみません。

P_20161029_192246-01.jpg

 まずこちら。創業100周年を記念して、11月から制服が変わるそうです。これまでの制服、実に1987年から変わってなかったそうで、他社が黒や紺色のお洒落な制服に切り替える中、独特の野暮ったい雰囲気で(失礼です)異彩を放っていて、ここまで来たらずっとこのまま突き進んで欲しいと思っていました(ひと昔前は東武や営団など、独特の制服の会社が多かったですね)。新しい制服はありがちなデザインで、ちょっと寂しいなあ。

 ちなみに私ひまひま管理人、今からちょっと…いやけっこう前、学生時代に相鉄の駅員さんバイトをしていました。あの独特の、グレーともブルーともつかない制服、着ると意外と重たいのです。重たい割に、冬寒くて夏暑くて…。M駅やS駅のホームの寒さは今となってはいい思い出です。
 制服が変わったら、そうした思い出もほんとに過去のものになってしまうなあ……と、ちょっと感傷的になってしまった。

P_20161029_192246.jpg

 次の中吊り。ああ、ついに相鉄もオタク向け商法に走ってしまったか…(鉄道オタクの分際で何を言ってるのか、という話ですが)。
 最近、ローカルから大手まで、多くの私鉄でこういう二次元美少女キャラクターを登場させているんですね(売り込んでいる会社がどこかにあるのかも知れません)。鉄道マニアと二次元マニア(何だそりゃ)の層がなぜか結構被っているみたいで、だからこういう商売が成立するのでしょう。

P_20161029_192259.jpg

 最後に。「リニューアル車両とつり革がグッドデザイン賞を受賞」の自慢(?)中吊り。車両が受賞はわかるけど、つり革が受賞って。
 そう言えば、だいぶ前に鉄道雑誌で日本一特集をやっていて、「相鉄7000系は1両当たりのつり革の数が日本一」というのを見たことがあります。つり革に対しては思い入れがある鉄道会社なのかも知れません(たぶん)。

[広告] VPS

 おまけです。緑園都市駅ホーム展望台の、輝くそうにゃん(雨だったので、ガラス越しに撮りました。不鮮明ですみません)。

二俣川駅変化の記録(第7回・いろいろ出来上がってきました)

DVC00027.jpg

 工事真っ只中の南口。フェンスにところどころ設けられているアクリル覗き窓から撮りました。雨の水滴で見にくくてすみません。

DVC00032_20161017180313279.jpg

DVC00035_20161017180314984.jpg

 だいぶ鉄骨が組み上がってきました。この真下に道路トンネルができるはず。

DVC00029.jpg

 そして居酒屋はもうありません。


<おまけコーナー>

DVC00016_201610171808468ef.jpg

 昔たこ焼き屋だった店が、カレー屋になっていました。この写真で何がわかるというのか。すみません。カレーハウスRZというらしい。
 テイクアウトできるみたいなので、買って帰ろうかなーとドアを開けると、店員さんが驚いたような表情。あんまりお客さん来ないのだろうか…(宅配が中心なのかも知れませんが)。なぜか店員さんは5人ぐらいいました。3人ぐらいのカウンター席があるので、店内でも食べられるのだと思いますが、あんまり落ち着かなそう。

DVC00018.jpg

 シーフードカレー(700円)を注文。出てくるまで10分弱ぐらいかかったかな。どんなんかなーと思って、家に帰ってわくわくしながら袋から出すと…。まさかの、パック詰めカレー!?
 いや、温めなおせるし、持ち運びでこぼれないし、合理的だとは思うんだけど…。なんとなく、家でレトルトのカレー食べてるような気分で、ちょっと寂しくなってしまいました。

«  | HOME |  »

プロフィール

二俣川を有名にする会

二俣川を有名にする事のみを目的に 日夜活動しております。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お天気